『in“F”』2011年

2011年12月25日 (日)

『花の街』江間章子~を巡って。

江間章子作詞 
團伊玖磨作曲 

七色(なないろ)の谷を越えて 
流れて行く 風のリボン 
輪になって 輪になって 
かけていったよ 
歌いながら かけていったよ 

美しい海を見たよ 
あふれていた 花の街よ 
輪になって 輪になって 
踊っていたよ 
春よ春よと 踊っていたよ 

すみれ色してた窓で 
泣いていたよ 街の角で 
輪になって 輪になって 
春の夕暮(ゆうぐ)れ 
ひとりさびしく ないていたよ 

「花の街」は私の幻想(げんそう)の街です。 
戦争が終わり、平和が訪れた地上は、 
瓦礫(がれき)の山と一面の焦土(しょうど)に覆(おお)われていました。 
その中に立った私は夢を描(えが)いたのです。 
ハイビスカスなどの花が中空(なかぞら)に浮(う)かんでいる、 
平和という名から生まれた美しい花の街を。 
詩の中にある「泣いていたよ 街の角で……」の部分は、 
戦争によってさまざまな苦しみや悲しみ 
を味わった人々の姿を映したものです。 
この詩が曲となっていっそう私の幻想の世界は広がり、 
果てしなく未来へ続く「花の街」となりました。 

江間章子さんの上記の文章は、「〜作詞者の言葉〜」という題で、 
教育芸術社「中学生の音楽1」(平成8年1月検定済) 
及び同「中学生の音楽2・3下」(平成17年3月検定済)に収録されています。 
なお、ふりがな表記は、後者に依りました。 
(下記ブログから引用) 
http://bit.ly/vyQePx外部リンク 

昨晩(24日)のライヴ 
竹澤悦子(筝)栗林すみれ(p) 

ここで、竹澤悦子(えっちゃん)が、この『花の街』を、江間さんの言葉を前ぶり(背景説明)して、そして歌った。 
そんな背景があったとは、、、(全然知らなかった。不明を恥じますm(__)m) 
涙した。 

小学校の合唱団で歌った記憶のある、 
あるいは、NHKの『みんなの歌』あたりで流れてきて聴いていたのか、、、。 
ともあれ、馴染みのあるこの歌の作者の「思い」をここにメモクリップ 

【代表作】 
夏の思い出(作曲:中田喜直) 
おかあさん(作曲:中田喜直) 
花の街(作曲:團伊玖磨) 
花のまわりで(作曲:大津三郎) 

『夏の思い出』は大好きな歌で、正に「夏来ると思い出す」 
『花のまわりで』もふと口ずさんでしまう。  
どの曲も「懐かしさ」が立ち上がって来る不思議な暖かさ、、、。
それはある意味「私の『平和だった』小学校時代」(の記憶)


江間章子 
http://bit.ly/vA2FLt外部リンク

| | コメント (1)

2011年11月19日 (土)

Miyaさんの日記~つい嬉しかったのでコピペ☆

10月24日
http://bit.ly/uxvbIF

In Fのサイトを久々にチェックしたのですが、お店の紹介の所に、「トーキョー・ミュージック・シーン」とありました。In Fの出演者のリストをみると、まさに、今東京で何がおきているか、凝縮されたようなラインナップになっている。ステージのありかたも、新しいものと新しいものが出会う状況を楽しみ、受け入れる、という姿勢。私の好きな「東京らしさ」に通じるのです。

さて、今日のライブは、そんなIn F名物の出会い系セッション。宇宙初演の組み合わせです。

出会い系というのは、なかなか上手くいかないものなのです。

In Fをのぞいては。

マスターのブッキングセンスは、マスター自身がメンバーの一員のような気持ちで参加してくださるからこそ成立する奇跡なのだと思います。

今回、たまたまメンバーのおばあさまがいらっしゃってくださったのですが、思わず、自分の祖母を思い出しました。

祖母が亡くなる前、病院でしか演奏する事が出来なかったけれど、それはそれで、強烈な体験だった、

みんなが、みんなの家族のために演奏しているんだっ。大切な気持ちを思い出しました。 素晴らしいメンバー、瀬田創太さん、小美濃悠太さんに心から感謝。

音楽の原点と、そこから広がる広大な世界を観ました。

以前、尊敬するピアニスト井上ゆかりさんがおっしゃっていた言葉が、非常に印象にのこっています。

M:音楽って本当に癒されますよね~。

ゆかりさん: 自分で自分の音に癒される事だったあるよ。

この言葉を聴いた時、本当にハッとしたのです。

心も身体もボロボロでも、音を出した瞬間に、干涸びた植物が、水を吸ってよみがえる、生き返るような、その感覚。

今日の瑞々しい演奏で、そのような感覚を思い出しました。

同じメンバーでのライブが来年に決定しました!!

是非是非、新春ライブにいらしてくださいね。

2012年1月5日(木)

大泉学園 In F Open19:00 Start 20:00

瀬田創太(p) 小美濃悠太(b) Miya(fl) 2,800+飲食代

※以上引用終わり。

クリップMiyaさんの当店次回ご出演。
11月20日(日)明日です~あせあせ(飛び散る汗)
村山政ニ朗(per)

12月13日(火)
坂田明(sax、cl)

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

本日『FMT』☆そして『翠川敬基』、、、。

7月22日(金)本日☆ですね。
『FMT』
藤川義明(as)
翠川敬基(vc)
豊住芳三郎(ds)

久々の『FMT』です。
当店での最後は何時?かと調べると、
なんと「00年6月10日」まで遡りました。
ひょえ~あせあせ(飛び散る汗)
と言うことは、本日の『FMT』、な、なんと、
「21世初回のライヴ」富士山
になるのでありました。
ひょえ~&へへぇ~m(__)m

調べ物ついでに、
「学芸員」に『翠川敬基』の「履歴」を検索させると、以下のデータが出て来ました。

「初回」が『緑化』
3回目にして、既に『クラシック化』登場。
色々興味深い「セッション」(初めまして率高し☆)がありまして、、、
8回目で『FMT』遂に炸裂☆
また色々ありまして、、、
「現『緑化』」メンバー・喜多直毅との「出会い」で「中〆」といたします。

クリップちなみに、
8月23日(火)
『緑化計画』
翠川敬基(vc)
喜多直毅(vn)
早川岳晴(b)
石塚俊明(ds)
に加え、
片山広明(ts)
久々参戦による『フル緑化』exclamation ×2が炸裂します。
乞うご期待指でOK

960202 『緑化計画』翠川敬基。片山広明。加藤崇之。早川岳晴(予定→休演)。※(一部予定助演)佐藤浩秋。
960420 電球井上敬三。翠川敬基。早川岳晴。
960510 『クラシック化計画』翠川敬基。塚本瑞穂。
960518 電球長見順。三好・三吉・功郎。翠川敬基。
960823 電球さがゆき。翠川敬基。豊住芳三郎。
960921電球 長見順。翠川敬基。
961115 さがゆき。翠川敬基。豊住芳三郎。
961220 『FMT』藤川義明。翠川敬基。豊住芳三郎。
970228 『低二弦(ていじげん)』翠川敬基。斎藤徹。
970328 『FMT』藤川義明。翠川敬基。豊住芳三郎。
970422 石橋幸。翠川敬基。金井太郎。ロケット・マツ。
970523 電球さがゆき。翠川敬基。
970617 電球井上敬三。翠川敬基。
970722 電球翠川敬基。竹澤悦子。
970912 電球翠川敬基。坂本弘道。向島ゆり子。
971024 『FMT』藤川義明。翠川敬基。豊住芳三郎。
971121 電球さがゆき。翠川敬基。斎藤徹。
971205 石橋幸。翠川敬基。金井太郎。ロケット・マツ。
980127 『FMT』藤川芳明。翠川敬基。豊住芳三郎。
980331 『FMT』藤川義明。翠川敬基。豊住芳三郎。
980505 『FMT』藤川義明。翠川敬基。豊住芳三郎。
980530 梅津和時。翠川敬基。
980626 電球知久寿焼。翠川敬基。
980711 白石かず子。翠川敬基。
980912 電球富樫雅彦。さがゆき。翠川敬基。
981018 『低二弦(ていじげん)』翠川敬基。斎藤徹。
981226 電球富樫雅彦。さがゆき。翠川敬基。雨宮拓。佐藤浩秋。
990131 片山広明。翠川敬基。豊住芳三郎。
990411 石橋幸。翠川敬基。金井太郎。ロケット・マツ。石塚俊明。
990508 『低二弦』翠川敬基。斎藤徹。
990619 電球井上敬三。片山広明。翠川敬基。豊住芳三郎。
990717 『コルトレーンに捧ぐ』白石かず子。翠川敬基。
990917 電球翠川敬基。鈴木勲。
991022 電球翠川敬基。佐藤通弘。
000108 片山広明。翠川敬基。豊住芳三郎。
000610 『FMT』藤川芳明。翠川敬基。豊住芳三郎。
000716 電球さがゆき。井上敬三。翠川敬基。
001103 電球井上敬三。小宮いちゆう。翠川敬基。
010727 電球おおたか静流。翠川敬基。
011221 電球ローレン・ニュートン。翠川敬基。
020412 電球小川紀美代。翠川敬基。
020829 電球おおたか静流。翠川敬基。太田惠資。鬼怒無月。
030320 電球『渋さちびズ』不破大輔。片山広明。大友良英。翠川敬基。
030419 電球おおたか静流。一噌幸弘。内橋和久。鬼怒無月。翠川敬基。
030423 電球黒田京子。太田惠資。翠川敬基。クリップ第一期『黒田京子トリオ』の出会い系「セッション」
030717 電球翠川敬基。千野秀一。向島ゆり子。
030808 電球灰野敬二。藤川義明。翠川敬基。
031014 電球太田惠資。翠川敬基。井野信義。
031120 電球翠川敬基。四家卯大。太田恵資。清水一登。
040123 『黒田京子トリオ』黒田京子。翠川敬基。太田惠資。
040220 『黒田京子トリオ』黒田京子。太田惠資。翠川敬基。
040323 『黒田京子トリオ』黒田京子。太田惠資。翠川敬基。
040415 『黒田京子トリオ』黒田京子。太田惠資。翠川敬基。
040531 『黒田京子トリオ』黒田京子。太田惠資。翠川敬基。
040618 電球喜多直毅。翠川敬基。吉見征樹。
(以下略)

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

「義捐金(カンパ)」のご報告

Photo

先日「震災復興支援祈念ライヴ」として、
5月4日。坂本彩(p)小美濃悠太(b)坂本貴啓(ds)。
「予告参戦」門馬瑠依(vo)和田俊昭(g)。他「当日参戦」の方数名。
「調律」辻秀夫。

11日。柳家〆治(落語)独演会。
開催いたしました。
※両日とも、避難所の方(希望者)ご招待。

この日に「義捐金(カンパ)」を募りました。
(他の日に頂戴したカンパも含めて)
ありがたいそのお志、
「43194円」
にのぼりました。

そして、本日、練馬庁舎に出向き、
「危機管理室東日本大震災対策課」に、
「指定寄付」~「避難所運営費」
として納めて来ました。

以上、報告いたします。

ここに関わられた、お客様、ミュージシャン、関係者の皆様、
改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

店主拝

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

「震災復興支援祈念ライヴ」のお礼とご報告。

4日の「震災復興支援祈念ライヴ」お忙しい中、ご来店いただき、ありがとうございました。
また、
「義捐金」もたくさんお寄せいただきました。重ねてお礼申し上げます。
11日「落語会」の「義捐金」と合わせて、後日、練馬区へ「避難所への『特定寄付』」として納めさせていただきます。
取り急ぎご報告まで。

今後ともよろしくお願いします。

店主拝

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

3・27(日)緊急告知☆~不破&イーヨ。

3月27日(日)
不破大輔(b)イーヨ(vo)duo。
pm8時スタート。
チャージ¥2000。

急遽決定☆です。
皆様のお越しをお待ちしております。

以上よろしくお願いします。

店主拝

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

本日(21日)のライヴ。

本日(21日)のライヴ。
黒田京子(p)早川岳晴(b)duo「初演」
8時スタート。
「チャージ・2800円+オーダー」

※西武線「その時間」混んでいるようです。
(行き)中央線が近い方は、吉祥寺or荻窪、からバスが良いかもしれません。
時間少々かかりますが(45~60分位)電車より混み具合が「楽」?
帰りは電車とか(混み方ゆるし)

皆様のご来店をお待ちしております。

店主拝

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

本日(17日)のライヴ☆

本日17日(8時~10時半。2ステージ)予定通りライヴ演ります☆

山田穣(as)阿部紀彦(p)安東昇(b)正清泉(ds)
「チャージ・¥3000+オーダー」 

※この前後の時間帯「大泉学園」
「西武池袋線」動いています。
「停電」もありません。

皆様のお越しをお待ちしております。

以上よろしくお願いします。

店主拝

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

本日(15日)「新澤&増尾duo」中止のお知らせ

3月15日(火)

新澤健一郎(p)
増尾好秋(g)
duo

諸事情により「中止」とさせていただきます。
また「次回」あるかと思いますので、
その折には皆様のご来店お待ちしております。

以上よろしくお願いいたします。

取り急ぎ、お知らせまで。

店主拝

※なお、店自体は「営業」しております☆

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

2月の『酒の会』のご案内

先日の雪が若干残りつつも、
「春の予感」が漂っている今日この頃ですが、
皆様お変わりなくお過ごしのことと思います。

さて、またまた直前インフォで恐縮なのですが、
2月の『酒の会』のご案内です。

今月のメインは、当店「年いち」登場☆
『清泉』大吟醸「鑑評会・出品酒」[m:227]
です。
昨日入荷しました!

と言うことで、以下「詳細」です。

2月18日(金)pm7:00~(三々五々お越し下さい)
4銘柄&料理5品

1.『清泉』純米吟醸(使用米・越淡麗)
2.『清泉』大吟醸・生貯蔵酒(山田錦) [m:212]「出品酒」
3.『竹林爽風』特別純米(亀の尾&山田錦)
4.『酒に心あり』純米吟醸・しぼりたて生酒(山田錦)

会費:\6000

参加の方はご予約をいただけると幸いです。
(明日の夕方くらいまでに、、、)

なお、この日の、「非酒の会」的、
あるいは「ぶらりご来店」
も大歓迎です。

以上、よろしくお願いいたします。

季節の変わり目です。
皆様お体大切に。
ご自愛下さい。

店主拝

| | コメント (0)

より以前の記事一覧