« 2020年8月 | トップページ

2020年9月

2020年9月27日 (日)

10月のスケジュール

9(金)柳家〆治(落語)♪(30) 
10(土)『ジャム・セッション』坂本千恵(p)店主(b)♪(18) ※7時開演。毎月第2土曜日開催。
11(日)『のりぴーといっしょ☆(仮)』西田紀子(fl)栗田妙子(p) ※3時開演。
15(木)阿部篤志(p)小美濃悠太(b)♪(30)
16(金)Takoh(g)入船裕次(b)坂本貴啓(ds、鍵ハモ)♪(30)
24(土)Nobo Carlos Gonta(g)飯塚直(フエとコエ)河野“菌ちゃん”俊二(per)♪(30) ※3時開演。
25(日)『木琴の歴史的名器とともに』飯野晶子(ザイロフォン)木村トモカ(p)♪(30) ※2時開演。
26(月)『Fado・mo・3』翠川敬基(vc)さがゆき(vo、g)林栄一(as)♪(35)
29(木)坂本千恵(p)高橋将(b)坂本貴啓(ds、鍵ハモ)♪(30)
31(土)10月の『酒の会』♪(60) ※7時〜三々五々。熟成酒を中心に4銘柄を「楽しむ会」
11月1(日)石川真奈美(vo)shezoo(p)♪(30) ※3時開演。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

「クラウドファンディング」終了のお知らせ&お礼。


「クラウドファンディング」終了のご報告。
6日23:59プロジェクト「目標額達成☆」して終えることができました。
※226名様のご支援。「目標額」→111%
本当に暖かい皆様のご支援のおかげと、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

また、このプロジェクト以外からも、振込、手渡し、等でご支援を沢山頂戴いたしました。
こちらもこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。

そして「リターン」の発送ですが、これから、順次取り組んでいきますので、今しばらくお待ちください。
※今月一杯にはお届けしたいと思います。

それでは、また皆様に「店」(リアル)でお会いできることを心待ちにしつつ、、、。
皆様のますますのご活躍とご健勝をお祈りいたします。

店主拝

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(17) 坂本貴啓(ds)

本日(9月6日)最終日☆
当店『クラウドファンディング』
📷camp-fire.jp/projects/view/292183
「応援メッセージ」(17)
※50音順。毎日掲載。
 
【坂本貴啓】※web作成主任
 ドラマーの坂本貴啓です。
 大泉学園 in F は僕が小学生の頃よりお世話になっている言わば「実家」と「部室」が混ざったような、想い出の詰まった大切な空間です。演奏する喜び、珍味の味、美味しい日本酒、演者とのコミュニケーション、音の出し方、異なる価値観の融合、議論、笑い、真剣勝負、時にはミュージカル?!までさせて頂いて、、想い出を挙げれば枚挙にいとまがありません。この場をお借りしてマスター佐藤さんをはじめとするインエフの関係者、ご支援ご協力を頂いた皆様に御礼を申し上げたいと思います。
 そして改めまして25周年本当におめでとうございます。
 25年ともし続けてきた「『in“F”』の火」を消さないためにも、皆様のご支援が必要です。何卒皆様の「お気持ち」を届けて下さい。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

「クラウドファンディング」最終日・最後のお願いm(__)m


「クラウドファンディング」も本日いよいよ最終日、あと7時間余りとなりました。
なんだか「年末蛍の光状態」な感じです(^_^;)
ともあれ、おかげ様で「目標額」を達成することができました。(&現在110%。支援者数223人。※17:55現在)

そこで、「ストレッチゴール」の「形」として、
『インエフ25年史』(仮)の小冊子を作製しようと思っています。
その「出来栄え」(資金投入)には「最終金額(如何!)」にかかっています☆
そして、ご支援下さった皆様から、広く原稿を募りたいと思います(「インエフと私」のようなもの)
当然お名前も掲載させていただきます(ペンネームでも可ですが)

と言うことで、
「ご支援」~
「まだ」の方は「新規」で是非!
「すでに」と言う方も「ダブル、トリプル、& more」で是非!
皆様の「駆け込みご支援」平に平に、、、m(__)m
以上、店主より「最後のお願い!」でした。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

「クラウドファンディング」~「支援メッセージ」(16) 吉見征樹(tabla)


「カウントダウン」3!!!
※9月6日締め切り☆
当店『クラウドファンディング』
「応援メッセージ」(16)
※50音順。毎日掲載。

【吉見征樹】
大泉学園 in F この7月17日で25周年!
よくも、まあ、四半世紀も続いたものだ。
私もいろんなお店で演奏させて頂いているが、あそこまで自分勝手な店はないと思う。
マスターはフリー、即興が大好きでジャンルを問わず異種格闘技戦を開催し酒を飲みながら楽しむ。
儲けることなど一切考えていない。
たまたま食えているだけなのだ。
それは我々ミュージシャンに大きな利益をもたらしている。
そこで出会ったミュージシャンどうしが化学反応を起こし思ってもみない音楽が産まれ、感動し、時にはユニットが結成される。
音楽は原生生物のアメーバのようにいろんなジャンル(音楽に限らず)を飲み込み混ざりあい発展を続けてきた。
そして、これからもそうでなければならない。
その進化の過程、その証拠を目の当たりにできる場所…
それがin Fです!
この店を無くすわけにはいかない。
最後に25周年、おめでとう!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、あごひげ、テキスト

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

『クラウドファンディング・目標額』本日12:44突破☆


おかげ様で、本日12:44、『目標額(200万円)』を突破いたしました。

ひとえに皆様のおかげと心よりお礼申し上げます。
あと「カウントダウン」4!!!! ※9月6日(日)23:59迄☆
更なる「ストレッチゴール」を目指します!
引き続き応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

「クラウドファンディング」~「支援メッセージ」(15) 山口とも(per)


「カウントダウン」4!!!!!
※9月6日締め切り☆
当店『クラウドファンディング』
「応援メッセージ」(15)
※50音順。毎日掲載。

【山口とも】
佐藤さんinf 25周年喜ばしいことと思います。継続は宝なりですね。
 最初は黒田京子さんとのデュオから始まり、畑違いの私を面白がって頂き佐藤さんからいろんな方とセッションさせていただきました。同業である打楽器奏者、仙波清彦、タブラ吉見征樹、ありえないデュオ、すごすぎて見ていた時間の方が長かったかも、勉強になりました。
 そしてinf最多の出場となった大黒山、太田惠資、黒田京子、山口ともトリオ。即興たるや曲に終わりが見えない事が大半、お客としてはそのような現場には遭遇したくないと常日頃思っている私ですが、大黒山はそこが違う。もう終わりたいなぁと思うと、三人とも無言で終われる。無駄に引っ張らない。もう少し聞きたいというところで終われる。絶妙な感覚の3人、なんと言う息のあいかたなのだろうと思う。
 通算50回以上の出演回数、記録で残っているのはホンのわずか、毎回素晴らしい世界になる楽曲、そのままCDにすればどれだけ生活に困らず生きていけただろう。来てくれるお客様も、定着しつつも飽きずに、ありがとう。
 このようなメンバーとの出会いを作ってくれた佐藤さん、感謝です。
 これから先も無理なデュオ、ありえない組み合わせ楽しみにしております。
 小室等さんとのトークセッションも私にとっては新たな境地、こんな先輩になりたいと思った瞬間でした。佐藤さんありがとう。
 これからもよろしくお願いします。
 2020年7月吉日
 (廃品打楽器協会会長 山口とも)





| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

「クラウドファンディング」~「支援メッセージ」(14) 翠川敬基(vc)


「カウントダウン」5!!!!!
※9月6日締め切り☆
当店『クラウドファンディング』
「応援メッセージ」(14)
※50音順。毎日掲載。


【翠川敬基】
 その昔、荻窪のグッドマンでライブがあった折、マスターの鎌田君から「シンジケートのベース佐藤君が、保谷にジャズ喫茶をオープンしたそうですよ。翠川さん、確か近所ですよね。良かったらぜひ一度顔を出してやってください」と言われたことがある。その昔、とは、つまり25年前のことだ。
 それからズーッと、その後大泉学園に移転してからも、私は「in f」に入り浸りだ。犬の散歩で寄ったこともあるし、もちろんたまには演奏もしている。店主の「tokyo music scene」というコンセプトもあって、私はFで様々な、それこそジャンルを越えた多種多様な音楽家と出会い、共演をしてきた。この経験は財産だなあ。私の前半生は富樫雅彦あるいは佐藤允彦に肉付けされたが、大げさではなく後半生はFでの体験によるものが圧倒的だ。
 昨今のコロナ過で多くのライブ・ハウスが傷ついている。ライブ・シーンに貴重な役割を果たしてきたFを守りたい。老骨の私には、もう何の力も残っていないが、微かな音楽の灯火を消さないように、頑張りたい。同時に仲間からの支援を心から祈っています。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ