« 「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(5) ハクエイ・キム(p) | トップページ | 「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(7) 小室等(vo、g) »

2020年8月26日 (水)

「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(6) 黒田京子(p)

当店『クラウドファンディング』
「応援メッセージ」(6)
※50音順。毎日掲載。

【黒田京子】
まず、今年7月17日に開店25周年を迎えるinFに、心からおめでとうございます、と言葉を贈りたいと思います。
 振り返れば、私は保谷にお店があった時代から演奏させていただいているので、長いお付き合いになっています。その後、大泉学園に移転して、ピアノはグランドピアノになり、私はこの場所で様々なミュージシャンと出会い、いろいろなこころみを自由にさせていただきました。こうしたお店では普段あまり演奏する機会のない現代音楽の分野で活躍しているミュージシャンに声をかけ、毎月、ライヴを行ったこともあります。
 とりわけ、このお店で生まれた、2004年1月から始まった「ブラームス・プロジェクト」は、ブラームス作曲ピアノ三重奏曲第一番を演奏することを目的として集まったもので、当時は異様な熱気があったことを思い出します。(詳細を知りたい方は、以下のwebへ。)http://www.ortopera.com/tsukimiso/index.html
 その後、このピアノトリオは黒田京子トリオと名称を変え、ヴァイオリン、チェロ、ピアノという楽器編成による即興演奏を中心としたユニットになり、最後のほうではヴァイオリニストが変わりながらも、およそ8年に渡って活動を続けました。今でこそ弦楽器奏者やストリングス・アンサンブルは増えましたが、即興演奏が主体となっているこのピアノ・トリオの音楽は先駆的だったと言っていいのではないかと私は思っています。また、このトリオでの活動を通して、私の指と耳は大きく変わりました。
 そして、このたび、新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う休業や対策を余儀なくされたinFは、クラウドファンディングに挑戦するとのこと。このような音楽が創られている場が失われてはならない、これからも生き続けて欲しいと私は思います。どうかみなさまのお力添えをお願いいたします。
 (音楽家/ピアニスト/ORTMusic主宰 黒田京子)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、太田 惠資さん、翠川敬基さんなど、立っている人、あごひげ、室内

|

« 「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(5) ハクエイ・キム(p) | トップページ | 「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(7) 小室等(vo、g) »

「クラウドファンディング」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(5) ハクエイ・キム(p) | トップページ | 「クラウドファンディング」~「応援メッセージ」(7) 小室等(vo、g) »