« 3月のスケジュール | トップページ | 4月のスケジュール »

2012年2月19日 (日)

『三軒長屋』に於ける「おかみさん」の言葉~女言葉と男言葉

先日(六代目)圓生で聴いたので。 
『落語研究会』 
そのメモ。 
※鳶の頭(かしら)のおかみさん。 

「知らねえんだ」 
「オマェ、何か~」 
「なんだい」 
「うちのにけえ(二階)」 
「あきれけえったもんだネ」 
「オメエが仲人だって?」 
「オレが~」 
クリップ「(あの顔は)お作りだよ」 
「素顔じゃありませんよ」 
「ようがしょうかネ」 
「おらぁ~湯に行ってくるから」 
「これじゃあさむ(寂)しいから」 
等々、、、。 

クリップ「お作り」と言う言葉、咄嗟には判らなかった。 
「(お化粧等で)顔を作ってるんだよ」 
と言うこと。 
榎本滋民さんの「解説」でようやく判った電球 

要するに、昔の「おかみさん」は、かなり「男言葉」(クロスしている)であると言うこと。 
(女性全般と言うわけではない) 
※私の祖母も、自分のことを「おれ」と言っていた。 

他に、おかみさん以外の言葉。 
「家質(かじち)に入っている」 
「夜番の太鼓」 
「ヨスケを打つ」 
 
http://bit.ly/wYaiSw 

以上、おあとがよろしいようで、、、m(__)m

|

« 3月のスケジュール | トップページ | 4月のスケジュール »

『インエフの日常』2012年」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月のスケジュール | トップページ | 4月のスケジュール »