« 1月のスケジュール | トップページ | 「バルサ・CWC1996・決勝」回想 »

2011年12月18日 (日)

『フラッシュダンス』なのだった。

先日、朝っぱらやっていて、つい観。 

泣けた。 
(と言っても、このところは、何を見てもなんだか「涙」してしまうのだけど。ジャンル問わず、、、) 

以下、メモ貼り。 
映画のこと。 
http://bit.ly/sBKVIu 

ジェニファー・ビールス 
http://bit.ly/tMXbqN 

アイリーン・キャラ 
http://bit.ly/vFEzEs 

ラストシーンのダンス 
『What A Feeling』 
(は、これがいいかな。YT色々出てくるけど。2、3観たけど) 
http://bit.ly/tz5k7k 

これって、一部(ほぼか)「吹き替え」なんだよね。 
「当時」、知人(女性)からそう言われて、超くりびつ☆だったなぁ(ちょい「興ざめ」的な) 
今よく観ると、確かに顔が「(ちょっと)そんな感じ」 
何故「女の吹き替え」にしなかったのかな~。 
ま、それでも、全然不自然さ感じなかったんだけどね。 
今観ても。 

ともあれ、、、 
色々思うとこ&発見ありいな映画でした。 
しかし、この映画って、ほぼ、30年前なのかぁ、、、。

|

« 1月のスケジュール | トップページ | 「バルサ・CWC1996・決勝」回想 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月のスケジュール | トップページ | 「バルサ・CWC1996・決勝」回想 »