« 本日の「学習」~「バイエルン」 | トップページ | 『まちぶせ』を巡って、、、 »

2011年11月 9日 (水)

「LP」から「CD」へ~その「分岐点」

『金妻Ⅲ』(85年)先日再放送(一日で全部!)やっていた罠にからめとられ、、、。

「ほう、さてさて。どうだったかな」と観だしたら、
(当時何故か結構観ていたってのこくります)
「中盤」佳境(7話~)から「詰み」まで結局観てしまっただめだめなおれたらーっ(汗)
(録って何日もかけてなんだけど)

で、最終回の最後に「小坂明子1stアルバム」プレゼントとあって、それはレコードなのであった。
ふと思った、その頃のレコードとCDの「関係」や如何に!?
ググってウィキると「86年に(販売数が)『逆転』した」とある。
なるほど電球

なので、1985年ってのは、ぎりぎり「LP勝ち!」の年だったのだ。

スティーヴィーの『イン・スクエア・サークル』(85年)買う時、
「どっちにするか」かなり迷ったことを思い出した。
結局選択したのはLP。
当時まだCDプレイヤー持ってなかったから?

CD出て、ほぼ30年。
今や「CD売れないんだよな」と言う「ボヤキ節」があちこちで聞かれること多々。

「アルバム」と言う概念が、とりわけ「若い人たち」にはもう無い、のかもしれない。
って言うか、無いでしょうね。

CDになった時点で「表裏(A面B面)」がなくなり、、、。

「A面B面」と言っても、「それってなんすか?」の世界になってしまったんだろうな。
例えば、実は「A面しか知ら(聴いて)ないアルバム」って結構ありますよね。
とか、、、。
「音楽状況2011」に思いを馳せる今日この頃なのであった。
って言うのはウソでしてあせあせ
ま悲観も楽観もしない、、、かな。

植木(等)さんも歌ってます。
♪見ろよ青い空白い雲
そ~のうちなんとか な~るだ~ろ~♪
って、
こりゃまた失礼いたしましたダッシュ(走り出す様)

※それにしてもシュールな歌詞。
そして「中間部のカンタービレ」と前後の落差バッド(下向き矢印)
http://bit.ly/w3AumB

|

« 本日の「学習」~「バイエルン」 | トップページ | 『まちぶせ』を巡って、、、 »

『インエフの日常』2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の「学習」~「バイエルン」 | トップページ | 『まちぶせ』を巡って、、、 »