« 坂田明さん的立場~「原発」そして「チェリノブイリ」 | トップページ | 「復興支援祈念カンパ」の一事例 »

2011年5月26日 (木)

荒井由美『ひこうき雲』の秘密④~起こしメモ

http://bit.ly/la4Xk1

『曇り空』

細野「もうアメリカ一辺倒だよ」

ユーミン「私は『ブリティッシュロック』好き」

松任谷「イギリスロックって大っきらいだったから。
サウンド的に許せなかった。
ゆみさんとぼくらの間で、
ちょっともやもやっとした空気があったかもしれない」

ユーミン「レコーディングが始まって、半分くらいのところで、
職場恋愛みたいになっていったんで、
後半は「融合」しましたね。
ま、お付き合いしだしちゃったから、、、。
なんとかの赤烏帽子」みたいな(^_^;)」


間奏で、
松任谷「いいフレーズだよね」
多分、このフルートを指して。
(違うかな、細野さんのギターを指して?)
ともあれ、このフルート、宮沢昭。
当時バリバリのズージャ・テナー奏者。
だから、フルートは「持ち替え」なんだけど。

(ユーミンのピアノを指して)
松任谷「こんなに弾けるんだ!
これ、コピーしてもらって、
(ユーミンに)毎日寝る前に聴いてもらおうかな」

(『ミスリム』から、ピアノパートも松任谷になった、、、)
ユーミン「『ミスリム』を弾いたのに、差し替えられたの(^_^;)
この辺(頃)頑張った!」

ユーミン「こう言うの、みんなで聴くからこその楽しさですよね。
小さい部屋で、打ち込みだけでやってる、ミュージシャン、かわいそうね。
それしか知らない人たちって」

ユーミン「それでは、私が一番好きな曲をね、聴かせて下さい」
『雨の街を』
(最後に録った曲)

ユーミン「ちょっと恥ずかしいエピソードなんですけど、、、。
(この歌は歌いたくない状態で、、、当日を迎えた)
スタジオに入ったら、
ピアノの上に、牛乳瓶にダリアの花がさしてあって、、、。
そこにスポットが当たっていたのね。
と心の中で見えたのかしれないんだけど。
それは、なんとまつとうやさんが置いた花だったのね。
その数日前に、井の頭公園を散歩しながら、好きな花のことを話していて。
私は「ダリア」が好きだって。
それが牛乳瓶に挿してあって(と言う)
それで、この歌が歌えた、、、。
そう心の中ではなってます」

「またベースが良いんですよ!
サウンドが、もや~っとした、、、(感じを出していて)」


(ユーミンにとって『ひこうき雲』ってなんですか?)
「もう他人事のような、、、
『荒井由実』って言う別人が、
今でもパラレルに、横に居る少女って言う、
すっごい不思議ですね、、、」

終了カチンコ

クリップ
團伊玖磨
もう20年以上前だと思うけど、
NHK教育の某番組で、
『ひこうき雲』を取り上げた。
♪「(空を)かけてゆく」
ここのフレーズ(メロ)が、言葉(アクセント、高低)と対応してなくて、
だから逆に新鮮だ☆
と絶賛、までは行かないけれど、ま、誉めていた、
ことを思い出した。

つい長くなってしまいましたが、、、たらーっ(汗)

長くなりついでだ~☆
【帯】魔女か!スーパー・レディか!新感覚派・荒井由実 登場
※「分類」~「ヒットソング」

【ライナー(プロフ)】
荒井由実(ユーミン←ポイント(級数)落として。ちっちゃく)
生まれ:1954年1月19日。山羊座(性格的にはみずがめ座)
出身地:東京都八王子
学歴:立教女学院卒。多摩美術大学絵画科日本画専攻(在学中)
趣味:音楽。日本画

↑突っ込みどころ満載ですよねあせあせ(飛び散る汗)

最後の最後メモ~『そのまま』バンジョー:松任谷正隆。

|

« 坂田明さん的立場~「原発」そして「チェリノブイリ」 | トップページ | 「復興支援祈念カンパ」の一事例 »

『インエフの日常』2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 坂田明さん的立場~「原発」そして「チェリノブイリ」 | トップページ | 「復興支援祈念カンパ」の一事例 »