« 謹賀新年 | トップページ | 読んだ本2011 »

2011年1月13日 (木)

「エレニ」に呼ばれた☆の巻

昨晩(日付は今日だが)
ミュージシャンがはねて、
片付けをして、なにげにTVをつけると、
なにやらのオープニング・クレジットが流れていた。

『エレニの旅』だった☆
これは観るしかないでしょ。
正に超凄映画!
(「それだけ」は判る)
2回目だが、いまいち「細部」が判らないたらーっ(汗)

しかし、今回これ↓読んでようやく「繋が」った。
http://bit.ly/gtn5t3

ラストシーン直前の「回想シーン」
エレニに宛てた夫の「最後の手紙」
いきなり、正に唐突に「オキナワ」が出て来るのだ。
「ケラマ島。地獄の戦闘にいよいよ突入。云々」(私要約)
沖縄戦に従軍&戦死、、、。

ともあれ、3回目は、あの映像美を浴びるためにも、劇場で観るしかないな。
って、いつ来るんだか。
「映画」も「ライヴ」なのだ。
「その時」観ないと聴かないと、、、。

※つぶやこうと思ったらつい長くなってしまった日記。

クリップ「メモ(キーワード)」
ギリシャ移民→オデッサ

ロシア革命・赤軍。1919年・オデッサ入城。

テサロニキ。市民劇場・難民の家←1922年。スミルナ敗戦。

ギリシア内戦(~1949年)
http://bit.ly/hpeLJn

|

« 謹賀新年 | トップページ | 読んだ本2011 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 読んだ本2011 »