« 1月の『酒の会』のご案内 | トップページ | 坂本龍一「三題」~「フォース」「阿部薫」「富樫雅彦」 »

2011年1月24日 (月)

ピリスを巡って

1月20日
朝っぱらから、ピリスだった。
いい感じ☆

スカルラッティから、
ベートーヴェンの「31」になった時、
ひょっとして、以前聴いたコンサートのもの?
かと思ったけれど、、、。
(あの時もピアは「Y」だったし)
but 3曲目で違うことが判明。
しかし、4曲目で、「あの日」のチェロ奏者が出てきた。
「あの日」と同じような進行だ。

『マリア・ジョアン・ピレシュ イン ブラジル』 ※「ピレシュ」はNHK発表の表記。
1. スカルラッティ:ソナタ イ長調 K.208
2. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 作品110
3. シューベルト:幻想曲 D.940 (連弾)
4. ショパン/グラズノフ編曲:練習曲 作品25 第7  (チェロとピアノ)
5. カタルーニャ民謡/カザルス編曲:鳥の歌   (チェロとピアノ)

ピアノ : マリア・ジョアン・ピレシュ (1~5曲目)
ピアノ : リカルド・カストロ (3曲目)
チェロ : パヴェル・ゴムツィアコフ (4,5曲目)
[収録: 2007年12月, グレゴーリオ・ジ・マットス劇場 (ブラジル・サルバドール)]


※「あの日」のコンサート
2007/11/4(日)
@すみだトリフォニーホール
1. ヒナステラ:    3つのアルゼンチンの踊り
2. D.スカルラッティ: ピアノソナタ イ長調 K.208
3. シューベルト:   ピアノソナタ 第13番 イ長調 D.664
(休憩)
4. 同:4つの即興曲 作品142より 第1番 ヘ短調/第2番 変イ長調
5. ベートーヴェン: ピアノソナタ 第31番 変イ長調 Op.110

※以下に変更。
前半同じ
(休憩)
4. 同:4つの即興曲 作品142より 第2番 変イ長調
5. 同:『アルペジョーネ・ソナタ』
6. ベートーヴェン: ピアノソナタ 第31番 変イ長調 Op.110
「アンコール」 バッハ(シロティ&カザルス編):トッカータ、アダージョ&フーガ ハ長調 BWV.564

料金:
S席/\9,000 A席/\7,000 B席/\5,000


電球そう言えば的連想のピレス(1)
1992年11月8日
@サントリー・ホール
デュメイ(vn)
1. ブラームス:第1番
2. 同:2番
(休憩)
3. 同:3番

※他のプロ(BorC)では、
「ブラームス:3or2」「シューベルト:ソナチネ第2番」「ベートーヴェン:『クロイツェル』」

そう言えば~(2)
1994年6月30日
@王子ホール
デュメイ(vn)
1. グリーグ:ソナタ第1番
2. ドビュッシー:ソナタ
3. ラヴェル:ツィガーヌ
(休憩)
4. フランク:ソナタ

以上、最後は自己確認メモにて。

ps.
彼女の(教育TV)『ピアノ・レッスン』は、
「教える」って言う「上から目線(スタンス)」ではなく、
(若者達!と)共に音楽を創っていく、って感じで良かったなぁ~。

|

« 1月の『酒の会』のご案内 | トップページ | 坂本龍一「三題」~「フォース」「阿部薫」「富樫雅彦」 »

コンサート&ライヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月の『酒の会』のご案内 | トップページ | 坂本龍一「三題」~「フォース」「阿部薫」「富樫雅彦」 »