« 本日の「辞書逍遥」 | トップページ | 『人間の求める歓喜』って何? »

2010年11月 9日 (火)

私の「『文化』祭」~「姜尚中」そして「ジャズ研」

Cimg4379

11月1日 
飯田橋下車。 
向かうは「法政大学」 
♪「おおわが母校」♪なんであります。 

「学祭」とあって、人人人です。 
でも、どこかおとなしく、びみょ~にせいぜんとしています、、、。 
それが「現代」なんでしょうか!? 

先ずは、某ホールにて、 
『姜尚中・講演会』 
初めての「姜尚中ライヴ」でした。 
「私はもう60なので、あと10年くらいで『あちら』に行くでしょう。 
父がそれくらいで亡くなりましたので、、、」 
なんだか、「現実的な話」(姜尚中も「そう言う年まわりなんだな」と言う)で、ドキッっとしました。 
※他の「感想」等は、またどこかで。 

その後、 
『ジャズ研』の出店 
「511番教室」(ごーいちいち)前、 
『ジャム・ハウス』へ。 
35年前から「ここ」でやってます指でOK 
部室のあった『学館』(2B‐19)はなくなりましたが、 
第二の部室(期間限定)『511』(ごーいちいち)は健在でした。 

途中、2曲「呼び出され・乱入」 
『~あなざーゆー』 
『サマータイム』 

6時で「店仕舞い」後、 
「飲食タイム(リミット)」の9時まで、 
あっという間でしたが、「現役諸君」と酒酌み交わしました。 
「青春」にタイムトリップな夜☆でした。 

みんな、(楽器)上手くて、(身なり)こざっぱりしていて、、、 
ま、それが「時代」(今)ですね。 
ともあれ、みんな「青春」ぴかぴか(新しい)、そんな「顔」でした。 
若いって素晴らしい☆ 
でも「年重ねること」も、中々いいぞ! 
とつぶやく者約一名(^_^;) 

と言うことで、 
皆さん、ありがとう~。 
 
お疲れ様でした~。

Cimg4373

|

« 本日の「辞書逍遥」 | トップページ | 『人間の求める歓喜』って何? »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の「辞書逍遥」 | トップページ | 『人間の求める歓喜』って何? »