« ベートーヴェン最後の三つのソナタ~ポリーニとの「旅」 | トップページ | 10月のスケジュール »

2010年10月25日 (月)

ポリーニ(アンコール)『バラード第一番』の「謎とき」

10月17日(日)サントリーホール
1、ショパン:前奏曲
2、ドビュッシー:練習曲集・第2集(no.7~12)
3、ブーレーズ:ソナタ第2番
(アンコール)
1、ドビュッシー:沈める寺
2、同:西風の見たもの
3、ショパン:『革命』
4、同:バラード第1番

【Kさんへの手紙】
(23日の終演後)
こちらこそ、お会いできて良かったです(^_^)
お互い目頭にじんでましたね、、、。

ところで、
ある方の『講演会』の日記(レポ)が「目点」になったのでご紹介しましょう。

「アンコールはいつもどうやって決めているんですか?
あらかじめ決めてあるのか、
それとも、その場の雰囲気で決めているんですか?」

「いつも、その時その時で決めています。
もちろん、今までの経験があるので、
こういう時はこの曲を弾いた方が上手くいく、ということは判っていますが、
たいていはその場で決めます。
例えば、昨日のアンコールで弾いたショパンの『バラード1番』
最近は演奏会でも演奏していませんでしたし、
長い間練習すらしてなかったんです」(会場爆笑)

だったんだそうですよ!
もう、クリビツ二乗三乗ですよ☆
本当は(?)『革命』で終わっていたんでしょうね。
でも、この入魂の『バラード1番』、お客さん(のリスペクト。熱意)が弾かせた、のかもしれません。
あるいは、この日が「ショパンの命日」でもあったので「ショパン」か!?
ウーム、、、。
色々なことがシンクロしていた夜、だったようです。
立ち会えてほんとに幸せでした。

ではまた、袖すり合わせましょう。

ご自愛下さい。

取り急ぎ。

インエフ拝

クリップ
10月17日(日)S席。1階9列14番。
10月23日(度)B席。2階4列RA9番。
ピアノの「響きの違い」に改めて驚く。
「ブレンド具合」は、17日。
「分離度」だけで言うと、23日。

『バラード全曲』は、1999年に録音しているわけですが、
『バラード1番』は、1968年録音の『ショパン・リサイタル』でもやってるんですよね。
そして、手元に『ショパン寄せ集め・ブート2枚組』(^_^;)があるのですが、
『バラード1番』(だけ)をここでも演っているんです(1984~86年)
この曲、意外と「ポリーニの勝負曲」なのかも!?

|

« ベートーヴェン最後の三つのソナタ~ポリーニとの「旅」 | トップページ | 10月のスケジュール »

コンサート&ライヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン最後の三つのソナタ~ポリーニとの「旅」 | トップページ | 10月のスケジュール »