« 96パーセント縮小な俺 | トップページ | 志ん生と満州、そして森繁~『びんぼう自慢』より »

2010年8月20日 (金)

戦中と笑い

真夜中前後(これがほんとの『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』)
このところの、N局「戦争関連」番組、つい見入ってしまいます、、、。
http://www.nhk.or.jp/war-peace/summer/onair03.html#042

以下、それらの「メモ」「感想」「連想」を書き記します。

『戦場の漫才師たち ~わらわし隊の戦争』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%82%8F%E3%81%97%E9%9A%8A
『わらわし隊』とは『荒鷲隊』のもじり。
朝日新聞社と吉本興業の「共催」
第1回は1938年1~2月。
第2回は同年11~12月。
その後も数回派遣されている。

そのメンバーの中に、漫才師・ミスワカナ、が居た。
森光子が、ワカナの「弟子」(義姉妹的な?)だったことから、「コメント」出演。

その時の「演芸会」の写真が残っている。
(1938年の第一回か第二回か)
誰もが、文字通り「破顔一笑」
「死」と背中合わせの、目一杯のいい「笑顔」
やがて「哀しい」、、、。

ミスワカナ(と玉松一郎の漫才)の音源。
『中支皇軍慰問記念・上』
http://www.youtube.com/watch?v=159jKALM6L0&NR=1

「(中国)大陸慰問」
と言えば、連想で、敗戦間際の「志ん生」のことが浮かぶ。
(「そこ」には、森繁も登場すると言う、、、)

以下、次項へ。

※「ミスワカナ」でググったら、ブログ。
http://kuromame55myhome.blog99.fc2.com/blog-entry-988.html
「新聞の写真」が物語る。

|

« 96パーセント縮小な俺 | トップページ | 志ん生と満州、そして森繁~『びんぼう自慢』より »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 96パーセント縮小な俺 | トップページ | 志ん生と満州、そして森繁~『びんぼう自慢』より »