« 「昧爽」と『風街ろまん』と松本隆 | トップページ | 夏なんです »

2010年8月 5日 (木)

増尾好秋さん初出演☆

41jw8ehq2el_sl500_aa300__2
本日は、
新澤健一郎(p)さんに「アタマ」でお願いしていたら、
「相方」に、なんと、増尾好秋(g)さんです。
超びっくり!とは、正にこのことでした。

1960年代(後期)、渡辺貞夫バンドでの抜擢&活躍で、私の中でインプットされた増尾さん。
その後、1971年渡米。
そして、1973年、ロリンズ・バンドの一員として「来日」した時、私は参戦していました。
あのロリンズ!に増尾さんが、同じステージに、、、。
その「構図」。感慨深いと言うか、インパクト超あり!でしたね。
※(新宿)「厚生年金会館」と記憶していたのですが、
ディスク収録を見ると、(中野)「サンプラザ」になっています。
複数公演があった?

そんなこともありつつ、
ここで取り上げたいのは、「この一枚」指でOKです。

『リッチー・バイラーク/イン・デュエット・ウィズ 日野皓正&増尾好秋』
1976年9月28、29日。N.Y.。製作:トリオレコード。
※片面3曲づつのデュオを収録。

この盤、ほんとに素晴しい☆
「抒情」とは何か?これを聴け!
って感じです。
正に、私の愛聴盤でした。

実は、このレコード、
増尾さんの出演が決まる前の、5月某日。
『アラビンディア』の終演後、
四方山話の流れの中で、「親方」が、
「昔、ますおさんコピーしてたことあったんだよね」
との意外な述懐を受けて、
急遽、「皆さん」と「鑑賞会」に相成った、、、
そう言う「ご縁の一枚」でもありました。

と言うことで、
お時間のある方は、
ない方も、お時間を捻り出して、
今宵は当店へダッシュ(走り出す様)

|

« 「昧爽」と『風街ろまん』と松本隆 | トップページ | 夏なんです »

『in“F”』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「昧爽」と『風街ろまん』と松本隆 | トップページ | 夏なんです »