« 15歳になりました。 | トップページ | 「前日」 »

2010年7月20日 (火)

「7・17 当日」

7月17日
『Lagniappe(ラニヤップ)』小室等。こむろゆい。
谷川賢作(『フル・ラニヤップ』要員)
梅津和時(スペシャル・ゲスト。1stアルバム『ここ』関連要員)
※佐藤浩秋(一曲限定乱入)

『いま生きているということ』(別題『生きる』)
(作詞:谷川俊太郎。作曲:小室等)
に涙。

私が、今、正に、「生きている」ことがありがたく胸に迫って、、、。
それも、作者と演奏者の、文字通り「たまもの」
とりわけ、小室さんの「絶唱」、、、。
全てのもの、生かされてある、ことへの「感謝」

『生きる』
生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまがすぎてゆくこと

生きているということ
いま生きてるということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

|

« 15歳になりました。 | トップページ | 「前日」 »

『in“F”』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15歳になりました。 | トップページ | 「前日」 »