« 「枝豆」来た~☆ | トップページ | 久々に吼えた☆ »

2010年7月10日 (土)

岡本芳一さんのこと

Photo

7月6日
『百鬼どんどろ』主宰、岡本芳一さんの突然の訃報に接する。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/dondoro/

初めて岡本さんを「観た」(会った)のは、1975年、井の頭公園だった。
高校の友人S君から
「おかもとさんと言う『人形の人』が、出没パフォーマンスをやっている。行こう!」
と言うので、二人で観にいったのだった。
終わった後に、近所の岡本さんのアパートにお邪魔したことを覚えている。
なんだか、大きな(人型のような)人形がごろごろしていたのが印象的だった。

その後、色々な形で「公演」を観せてもらったが、
いつも肺腑を抉られる、と言うか、はっと胸を付かれる瞬間が必ずあって、、、
魂抜かれて帰ってくるのが常であった。
「異形(いぎょう)の者」

1980年には(彼との)「唯一の共演(コラボ)」を、曙橋の小さなスタジオでやった。
私のベースソロと岡本さん(と、人形)の「即興・無題」

その後、私の紹介で、『荻窪グッドマン』に出ていたこともあった。
(写真『グッドマン』スケジュールの6月「12日」に載っている)

1985年夏の「行脚」には、新潟市内を「同行」した。
その時の雑文を、当時、そのS君とやっていた同人誌『SOS』(85年10月号)に掲載。
『百鬼人形芝居 どんどろ』~新潟公演に寄せて。’85 8・10~11。
写真:S君

1986年、上伊那郡飯島町に居を移す。

それ以降、しばらくご無沙汰の日々が続く。

そのうち、海外公演が多くなり、もはや「世界のオカモト」になって行った。

「再会」は、多分、1997年。
『シアターX(カイ)』での公演。
10年ぶりの「再会」
楽屋で、お互い、
「変わってないね」とエール(?)交換。

その後、何回か「公演」に足を運んだ、、、。

08年10月12日。
遂に「当店」にて「公演」が実現☆
『VEIN』~ミミオ作品シリーズ・NO.1
(安吾『夜長姫と耳男』より「ミミオ」)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/dondoro/

結局、これが「最後の岡本さん」になってしまった。
この時は、車で来ていたので、
「またゆっくり杯を交わしましょう!」
と言うことで、ちょっと慌しく別れた、、、。

年末に、「次回」のことを相談しようと、メールを打っていたのだが、、、
今年、年頭に、
「病の床にある、、、が、復活します!」
との返信をいただいたのが、文字通り「最後の交信」になった、、、。

7月6日午前7時14分永眠。
「骨髄異形成症候群」の合併症にて。
享年62才。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
合掌。

ps.
ジャズ(系)ミュージシャンとの「コラボ」もいくつかあり、
古澤良治郎さん、津上研太さん、などの方々と。
研太さんはかつて、岡本さんの話になった時、
「どんどろさん(^_^)」と懐かしそうに語ってくれた。

カメラ
「中」
「グッドマン・スケジュール」(1984年6月)は、『SOS』(1984年6月号。vol.10)の表紙。
「夜の部」
1日。原尞(p)佐藤(b)は私。
他に興味深い出演者が☆
10日(昼)原田依幸。
12日(昼)庄田次郎。
15日(昼)鎌田雄一・即興道場。(この店のマスターですね)
24日(昼)「大久保忠淳バンド」に、この頃、内田春菊がヴォーカルで参加していた。

10日(夜)ニューjazzシンジケート・10周年記念セッション(これには、私も参加)
12日(夜)百鬼人形芝居どんどろ(これが、岡本さん)
13日(夜)不破大輔。
15日(夜)吉田桂一。

などなど、、、興味深いラインナップであります。

|

« 「枝豆」来た~☆ | トップページ | 久々に吼えた☆ »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「枝豆」来た~☆ | トップページ | 久々に吼えた☆ »