« 7月の『酒の会』のご案内 | トップページ | 7月のスケジュール »

2010年7月29日 (木)

岡本芳一さんへ「献杯」の旅

Cimg3850

伊那はやはり「谷」にふさわしい、、、。

初めは、「鉄道」ルートを検討していたが、先方のご教示により、「バス」に乗り換え。
これが「安く」て「早い」のだ☆
と言うことで、岡本さんを私に紹介してくれた、
高校時代からの友人(と言うより「くされ縁」)と、
7時「大泉学園」集合。
8時「新宿」西口の50番線ターミナルへ。

3時間半で「飯島」停留場着。
暑い晴れ
とにかく「直射日光」が、都心より強い感じで、もう、クラクラ。
「天竜川」周辺を小一時間ブラブラなどと言う「予定」は、早くもボツ!

ではと言うことで、気を取り直して、、、涼みと時間つぶしのため、
「ISDN」!な電話ボックスから、タクシーを呼んで、「JR飯島」駅に向かう。
目当ての「蕎麦屋」が「月曜定休」のため、これまたボツ!
しょうがなく、(なんでもあります。でもなにたのめばいいの?的)「食堂」で、
待ち合わせの1時まで、ビール2本で、小一時間ひまつぶし。

で、また、そこからタクシーで、いよいよ岡本さんの工房(稽古場&住まい)へ。
ようやく来れたよ!岡本さん。

「関係者」のお二人を交えて、2時間余り懇談。
途中で、岡本さんの「ばくろ話」などもあり、笑い声も響く。
「ほとけさん」苦笑と冷や汗!?
呑まない(呑めない)お二人を差し置き、我々は、『緑川』を「献杯」
(結局、バスの中と、ここで、1升空いてしまった、、、。私・6-S・4って感じか)

2008年の10月に当店(うち)で演ってもらった時には、既に「体の不調」を訴えていた、とのこと。
「命を削って演ったのだと思います」
との言葉に、打たれ、詰まった、、、。

「遺影」が、10年ほど前の「52歳」の時のもの。
今のおれより若い時じゃないか!

「楽しい時間」はあっと言う間である。
「帰りのバス」が決まっていたので、後ろ髪を引かれつつ辞す。

行きも帰りも、丁度「通勤時間帯」
慣れてない人波にちょっと「酔う」、、、。

正に「往還」であった。

岡本芳一・享年62歳
http://www001.upp.so-net.ne.jp/dondoro/

|

« 7月の『酒の会』のご案内 | トップページ | 7月のスケジュール »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月の『酒の会』のご案内 | トップページ | 7月のスケジュール »