« 生きてある日は今日ばかり | トップページ | 六月は »

2010年7月 2日 (金)

サッカーかフットボールか

マイミク「TSさん」の日記コメントのコピペ。
(「友人の友人まで公開」につき、「日記」の一部のみコピペ)

(前略)
サッカー、という言葉が登場したのは、1863年だという。「フットボール」のルールを決めるため、紳士達がロンドンのパブに集まっていた。彼らはフットボール協会の創始者となる人々で、彼らはRugby Footballと区別をつけるため、Association Footballという名をスポーツ名としたのである。

「短縮系が好きなイギリス人は、Associationの3,4,5番目の文字を抜き出し、SOCcerと呼んだ。これが真実さ」とToye。
(後略)

♪私のレス
「サッカーの語源」
その通りですね。
「Association(Football)」からの「造語」
「自国」(自ら)が作った言葉なわけですが、、、。

早稲田、東大、一ツ橋、の「サッカー部」は、
「ア式蹴球部」と名乗っています。
(「アソシエーション式フットボール」)
これは、ある意味で、由緒正しき命名、と言うことになりますよね。

「趣味・嗜好」は、個人的な「好き嫌い」ですから、
「サッカー嫌い!」でもなんでも、良いのですが、、、。
「サッカー」の魅力、何故、全世界の人々が熱狂するのか。
(「オリンピック」より、何より、どのスポーツもかなわない規模で)
「そこ」を「その手の人々」は、もうちょっと考えてほしいものです、、、。

「身体の平等性」~例えば、背が高い低いは関係ない。マラドーナやメッシを見よ。
「用具はボール一個!でOK」~持てる者、持たざる者、関係無し。
「足は、手より、実は、凄いことができる」~速さ、巧妙さ。

私は、たまたま、1968年(中2)にサッカーに出会い、
(たまたま!サッカー部が創設され、入部)
今でも関わっていますが、
本当に「色々なもの」をもらっています。
何より「感動」を!

と言うことで、
残り「8試合」、気合入れて入っていきたいと思っています。

|

« 生きてある日は今日ばかり | トップページ | 六月は »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生きてある日は今日ばかり | トップページ | 六月は »