« 「前日」 | トップページ | 「枝豆」第二弾は »

2010年7月20日 (火)

「翌日」

7月18日
『WAWAWAWA』
吉見征樹(tabla、g、語り)
赤木りえ(fl)
壷井彰久(vn)
栗山豊二(per)
※ユニット名はちょっと「長い」ので、「ワワ」で良いのだそうです。

本日は、当店の「15周年月間」~「縁のミュージシャン・リーダー☆」ライヴです。
このユニット、いつも「節目」「節目」で登場願っていますが、今回は「翌日」です。

それにしても、演奏はさておき、、、(またしても。すみません)
この日は(昨日(「当日」)は、色々と感動の「涙」の日、でもありましたが)
『エレナ』と言う曲の「前振り」での「新説」に「涙」しました富士山
「笑い泣き」です。
「涙ちょちょぎれる」魚と言うやつです。
「腹筋」も痛いです。

先ず、その「主人公」は「しゅーがー」です。
(判りますよね(^_^;))

そして、色々ありまして、、、。

しゅがーの背中をなでているのは「じゅごん?」「?」
「じゅごん」~「じゅうごん」~「じゅうごねん」~「じゅうごしゅうねん・おめでとうございま~すぴかぴか(新しい)
と見事に落としてくれました指でOK
でも、これって、さりげな「仕込みネタ」でしょ。
ありがとうございます。
その吉見さんの優しさに、心から「涙」です。

お客さんだけでなく、
演奏者も、、、特に、りえさん☆
思い出し笑い、、、気を取り直して、構えて、、、
その直後、必殺の壷井さんのつぶやき~「しゅがー」
りえさん、お客さんに背を向け、ハンカチで涙拭いてました。
「この楽器、笑うと演奏できないんです、、、」
そうですよね。
壷井さん、ニヤニヤしながら弾いてましたが、、、。

と、まあ、書き切れない、止まらない、のでこれにて。

おかげさまで、本日も「満席」
このご時勢、ありがたいことです。

それもこれも「記憶に残る夜」になりました。
改めて、出演者とお客さんにお礼申し上げます。

|

« 「前日」 | トップページ | 「枝豆」第二弾は »

『in“F”』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「前日」 | トップページ | 「枝豆」第二弾は »