« 野口さんって「こんな人」だったんだぁ~☆ | トップページ | 「カメールーン戦」メモ。 »

2010年6月24日 (木)

遂に「カメルーン戦」☆

6月14日
前回の大会で、先制点を取って、逆転されたのは、日本(vsオーストラリア)だけ。
とのコメントに、「そうだったのか」と、改めてガックシバッド(下向き矢印)
4年前の「カイザースラウテルンのあの日」を思い出す。
「あの時」は、ボコボコに入れられたゴールサイドで観ていたのだ。
「きっかけ」になった、あの「スローイン」は、すぐ目の前(左45度)から行なわれた。
暑い日だった、、、。

本田。「1トップ」
森本。と言う選択肢もあったと思うが(その場合、本田が右)、ま「これ」でしょ。
松井。サイド(ハーフ)は、色々な選択肢があり、迷うところだが、、、「そう」きたか!でも十分「あり」
大久保。色々意見あれど、おれは、彼を買っている。「波」があるけど、それがまた「FW」的でいいじゃないか、と言う。(この大会で)「大ばけ期待のリーチ☆」的な、、、。
阿部。「アンカー」そこで使いたい。長谷部、遠藤の下で。
長友。駒野。この組み合わせでね。なるほど。
内田。「攻め上がり」のセンスは買うが、「守り」の方は「国際レヴェル」では通用しないと思うので、、、これでよし。
川島。(イングランド戦からの)「流れ」から、「当たっている」川島の選択は「あり」だろう。

いよいよ来たぞ☆「本番」
やはり、テストマッチとは違う緊張感で、久々に震える。

|

« 野口さんって「こんな人」だったんだぁ~☆ | トップページ | 「カメールーン戦」メモ。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野口さんって「こんな人」だったんだぁ~☆ | トップページ | 「カメールーン戦」メモ。 »