« 短歌日記「4・27」~フィラデルフィア管弦楽団 | トップページ | つぶやき初心者、、、 »

2010年5月11日 (火)

『ラウンド・ミッドナイト』

1986年製作。
監督:ベルトラン・タベルニエ
音楽:ハービー・ハンコック
<キャスト>
ディル・ターナー:デクスター・ゴードン
フランシス・ポーリエ:フランソワ・クリューゼ
NYの興行師:マーティン・スコセッシ


食事の時、たまたまやっていたので、(途中からだったが)つい観てしまう。
封切の時観たし、ビデオも持っているので、
もう、何回この作品観たのだろう、、、。
覚えているところと、全く忘れていたところ(情けなや)、などが交錯。

一番強烈だったのは(忘れていて)、
主人公の、仕事の現場(ポスターの「仕上がり」を巡って)での、クライアント(?)のこの発言。
「子供や日本人が出過ぎてる!○○じゃないんだから(じゃあるまいし)」
(○○ならいいんだが、だったか)」
ともあれ、それって「ど~」よ、って感じむかっ(怒り)、面と向かって言われるとね。

『カサブランカ』で出てきそうなセリフ。
(昔なじみの女性シンガーが、ターナーに)
「ベースを聴け、ってあなたに教わったわ、、、」

(ターナー)
「後悔は、、、ひとつだけある。ベイシー・バンドで吹きたかった、、、。でも『トップは二人いらない』って言われてね。それで(あきらめた)、、、」

それにしても、「ライヴ(録音)・シーン」のミュージシャンたちが凄い!
ハンコックはもちろんだが、
ショーター、アンソニー、ロンカー、ハバード、って、モロ『VSOP』じゃん☆
他に、
ビリー・ヒギンズ。シダー・ウォルトン。ボビー・ハッチャーソン。など。
鬼籍に入った人たちも何人か、、、(合掌)

『ラウンド・ミッドナイト』の録音風景で、ロンカーともう一人、ベースが居て、誰だと思ったら、、、マッズ・ヴィンディングだった(おっと~「そう」来ましたか!)
「1stベース」って感じで、弓でオブリやら、
そして、テーマの一部では、メロもとったりしていた(ここはピッチカート)
「2nd」的なロンカーは、バックに徹して「デゥイデゥイ」いわせているわけなんだが。
(パイプ咥えたまま吹かしながら。いいのかたらーっ(汗))

などなど、興味は尽きない、、、。

ともあれ、「いい味の映画」って感じ指でOK

|

« 短歌日記「4・27」~フィラデルフィア管弦楽団 | トップページ | つぶやき初心者、、、 »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短歌日記「4・27」~フィラデルフィア管弦楽団 | トップページ | つぶやき初心者、、、 »