« 丸山眞男と漱石、そしてジャレット | トップページ | 盛岡からの手紙 »

2010年3月13日 (土)

ヘイデン(師匠)を巡るメモ

昨日の日記の延長、、、的な。

某投稿サイトに、以下のような、「知らなかったぞ!仰天もの」が☆

Keith Jarrett & Charlie Haden Duo
"How Deep Is The Ocean"
from "Rambling Boy" Charlie Haden Documentary (2009)

これは「DVD」で出ているようですね。
(日本発売は不明。ご存知の方、ご教示あれ)
http://www.charliehadenfilm.com/home.html

で、その周辺の検索系より。
師匠の最新(?)インタビューが。
http://thebadplus.typepad.com/dothemath/2008/03/interview-with.html

※この「邦訳」、どこかに掲載されてませんかね。活字系でも、ネット系でも。

ちなみに、この方のブログが面白い!
上記「URL」の出どこは「ここ」なんですがm(__)m
http://blog.livedoor.jp/bobandbob/archives/cat_1407055.html

で、同ブログの「オーネット」の項の、結構上の方、
http://blog.livedoor.jp/bobandbob/archives/cat_1054173.html
「2009年6・25」&「5・8」
が非常に興味深いですね。

そして、このメンツ。
「ロバート・ワイアット」と言うのが、また(涙)
6/20
Charlie Haden: Liberation Music Orchestra
with guests Carla Bley and Robert Wyatt + The Bad Plus
Royal Festival Hall

以上、私的メモでした。

|

« 丸山眞男と漱石、そしてジャレット | トップページ | 盛岡からの手紙 »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸山眞男と漱石、そしてジャレット | トップページ | 盛岡からの手紙 »