« ジャネット・リンの微笑み | トップページ | 「加山雄三」「夢は夜ひらく」「武満徹」 »

2010年3月 8日 (月)

キム・ヨナも『in F』なのだ!

キム・ヨナ「使用楽曲」
『ガーシュイン:ピアノ協奏曲ヘ長調』
(Gershwin:Piano Concert in F major)

この日の「女子フィギュア」には燃(萌?)えた!
10時からTVの前に陣取り、通しで「完観」ダッシュ(走り出す様)(造語です(^_^;))

色々ありまして、、、
(その「色々」が面白かったのだが、、、後日書?)
遂に「第4グループ」(6人)

1、フラット(アメリカ)
使用楽曲~ラフマニノフ:『パガニーニの主題によるラプソディ』
『怒りの日』(グレゴリオ聖歌)のテーマ(変奏)部分が使われていて、一瞬ドキっとする。
『幻想交響曲』の終楽章で「引用」されている「あのテーマ」
と言った方が(一般的に)「ピン」と来るかな。

2、安藤美姫
(映画)『ミッション・クレオパトラ』他。
(でも、なんで「クレオパトラ」なんだ?先ず、「それ」がわからん、、、)
とにかく、「オーラ」が出ていない。
(少なくとも観客を惹きつける「笑顔」とか、、、)
「大ミス」がなくて、まぁ、ほっとした。

3、キム・ヨナ
ガーシュイン:ピアノ・コンチェルト in F
まおの「金」には、もう、ヨナの「ミス」を待つしかないのだが、
(細部には色々「ある」のだろうが、素人目にみると)
「完璧」(完勝)だった。
よく「そこ」に、全てを持ってきたもんだと、驚嘆、と平伏のみ。
言い訳がきかない「その4年に一回の場」に。

4、浅田真央
ラフマニノフ:『モスクワの鐘』
ウーム、、、曲がなぁ~。
盛り上がらないことこの上なし、、、。
痛恨の2回のミス、出る。
あれがなくとも、結局、ヨナには届かなかったのだ。
それだけ、ヨナが凄かった!と言うことだった、、、。

5、ロシェット
サン=サーンス:『サムソンとデリラ』
なかなか良い滑り☆
これで、みきのメダルは消えた、、、。

6、長洲未来
ビゼー:『カルメン』
笑顔が素敵で、動きが心地良い。
「次」が楽しみな選手(こ)だ指でOK

ともあれ「勝負」を観た!
「フィギア」は、もう4年分観たような心持で、しばらくはもう良いかな、って感じ。
気合入れてみていたので、こっちもちょっと疲れた。
また、明日から「フィギア」へは、フツーの人になります。

と言うことで、
皆さん、お疲れ様でした~。

「追記」
靴も見ると面白かった。
「白」(3):「ベージュ」(1)
って感じだったかな。

|

« ジャネット・リンの微笑み | トップページ | 「加山雄三」「夢は夜ひらく」「武満徹」 »

『インエフの日常』2010年」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャネット・リンの微笑み | トップページ | 「加山雄三」「夢は夜ひらく」「武満徹」 »