« 1月のスケジュール | トップページ | 『ウィ・アー・ザ・ワールド』 »

2010年2月 1日 (月)

2月序盤「解題」

Jacket
ちょっと前まで、
「行く年来る年」富士山などと言っていたら、、、
早いもので、もう「2月」ですたらーっ(汗)
ど~しましょう。

と言うことで、
思い立ったことは、時系列は関係なく、書いていくことにしましょう。
(この項は「時系列」的ですが)

1(月)電球HISASHI(vo)会田桃子(vn)谷川賢作(p)鳥越啓介(b)♪(30)

2(火)電球谷川賢作(p)牧原正洋(tp)青木タイセイ(tb)大坪寛彦(b)♪(30)

3(水)『Lagniappe』小室等(vo、g)こむろゆい(vo)谷川賢作(p)♪(35)
※裏・レコ発!?
◎「予定乱入」あり→「あれぽす」&「しぶさだんどりすと」

よ~く(メンツを)見ると、、、
なんと『谷川賢作3days』になっております。
http://tanikawakensaku.com/#3days

ちなみに、谷川賢作さん、
「1・29」で「50代突入」!
おめでと~ございま~すバースデー

そして、
3日なんですが、
何故「予定乱入」があるのかと言うと、、、。
(もっと「解題」)

昨年12月2日に発売された
「(小室親子)二世代ハイブリッドユニット」
『Lagniappe(ラニヤップ)』
のデビューアルバム(ゲスト・谷川賢作)
『ここ』
の収録楽曲とその「出会い」に関わってくるわけなんです。

「ラニヤップ・サイト より」
http://coco-luck.net/news01.html
■ ”こんなJ-POPもあるんだぜ、と言ってみたいアルバムになった” (小室等コメントより)
今回のアルバム制作のきっかけは、地酒とジャズの店「inF」で小室親子がアーティストたちと出会ったこと。 「渋さ知らズ」の不破大輔氏作曲の石川啄木の「飛行機」やサックスプレーヤー梅津和時氏作曲の中原中也「月夜の浜辺」をはじめ、 思わず歌いたくなる素敵な歌と出会った。"こんなJ-POPもあるんだぜ"、と伝えたくなった。 今回のアルバムは、詩のことばと楽曲が互いに響きあい、「ここ」にいる私たちの心を、「どこかに」つれていく力を持つ歌をセレクト。 心あたたまる作品集となっています。

(以下、「楽曲ノート」より。全13曲中、一部引用)

『月夜の浜辺』
作詞:中原中也/作曲:梅津和時
「作曲は、練馬にある地酒とジャズの店『in“F”』で出会ったアーティストの一人、サックス奏者の梅津和時さん。
後略」

『飛行機』
作詞:石川啄木/作曲:不破大輔
「この曲もまた『in“F”』ジャンクションで出会った“渋さ知らズ”を率いる不破大輔さんが作曲した曲。
後略」

『ちいさな写真』
作詞:れいち/作曲:れいち&清水一登
「AREPOSのお二人とも『in“F”』のご縁。
後略」

という「出会いな訳」なんであります。
ちなみに、その「出会った」ライヴは、以下の通り。

070208 小室等。谷川賢作。(予定・乱入)清水一登。れいち。
070418 小室等。清水一登。太田惠資。
070712 小室等。黒田京子。梅津和時。
090121 小室等。不破大輔。川下直弘。黒田京子。

でも、そもそもの「始まり」は、
賢作さんが、小室さんを「呑み」に連れて来て下さったことから始まっています。
そして「ライヴ」実現☆
031020 小室等。谷川賢作。
040721 小室等。谷川賢作。
040930 小室等。谷川賢作。
050120 小室等。谷川賢作。
050427 小室等。谷川賢作。(乱入・させられ)太田惠資。

「その流れの中」で、2005年12・11
『No Good without You』(小室等&谷川賢作)
リリース。
で、(裏)「レコ発」が、
060107 小室等。谷川賢作。

と言うような「小室とたにけんとエフの歴史」を、この際ですので語らせていただきました。
(半分、自己メモにて失礼)

そして、
最後になりましたが、
実は☆会田桃子(vn)さん。
彼女もまた「3days」なんですダッシュ(走り出す様)
(一週間飛び飛びですが。1・26。1・30。&2・1)
※12月は「4回」出てもらったなぁ~乙女座

お二人とも、ご苦労様です。礼!

以下、「序盤」のスケジュール・再掲。

4(木)常味裕司(oud)吉見征樹(tabla)♪(28)
5(金)電球小森慶子(cl、bcl)坂田明(cl、acl)、吉田隆一(bcl)♪(30)
6(土)宇川彩子(tap)高木潤一(g)太田惠資(vn)♪(30)
7(日)木村秀子(p)西田けんたろう(vn)土村和史(b)♪(25) ※7時スタート。
9(火)外谷東(p)宮田伸一(b)今野大輔(ds)♪(25)
10(水)電球天田透(bfl)坪口昌恭(p)類家心平(tp)♪(30)
11(木)喜多直毅(vn)淡路七穂子(p)♪(28) 
※バッハ:『無伴奏パルティータ第2番』。ベートーヴェン:『春』。ブラームス:『雨の歌』。
12(金)ハクエイ・キム(p)ソロ♪(25)

と言うことで、皆様のお越しをお待ちしております。

店主敬白

カメラ
この笑顔、たまりません!
「ジャケ写」には、もっとナイ~スな写真が。
是非、「現物」をお手に取って、、、お買い求め下さい指でOK

|

« 1月のスケジュール | トップページ | 『ウィ・アー・ザ・ワールド』 »

『in“F”』2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月のスケジュール | トップページ | 『ウィ・アー・ザ・ワールド』 »