« 「師弟」(三島&川端)な日 | トップページ | 「ポンス」「テクノ」そして「ジャズ」 »

2009年11月21日 (土)

本日☆『二つの音色による実験的ソロコンサート』

Cimg1496
11月21日
黒田京子(p)ソロ。 

○友情出演:辻秀夫(調律師) 

時計7:00開演。 ※開演早いです。お間違いなくexclamation ×2 

「第一部」7:00~7:45 「ソロ」 

※この休憩中に「音色」を変える、ある操作(作業)が行われます電球 

「第二部」8:30~9:15 「ソロ」 

「第三部」9:30~   「ピアノよもやま話」(辻)&お客さんからの「Q&A」など。 

「チャージ」~「¥2500」+オーダー。 

遂にこの日がやって来ました。 
大げさではなく「空前絶後」のライヴになると思います。 
少なくとも、当店では、もうないか(な?)と。 

この日のために、某日(二日に渡って)、ハンマーのフェルト「全取替え」を敢行しました。 
一日目「12時間」 
二日目「4時間」 
の工程でした。 
(私も、一日目、ほんのちょっと、にわか「徒弟」として、お手伝いさせていただきました) 
当店のピアノ、進化しています、、、。 

本日は、黒田京子さんの当店久々のソロ!を味わうことは勿論ですが、 
(990730 以来、なんとジャスト「10年ぶり」になります) 
「ピアノのことをもっと知ろう」(ピアノはともだちハートみたいな) 
ということが「裏テーマ」になっています。 

既に、お陰さまで「座り満席」になっていますが、 
「当日」のお客様は、「立ち見」にて対応させていただきます。 
(あるいは、「キャンセル待ち」として、「空き」が出るかもしれません) 

それでは皆様のお越しを心よりお待ちしております。 

「予告・ハプニング」あり富士山 
さて、それは、、、? 
お楽しみに!
  

|

« 「師弟」(三島&川端)な日 | トップページ | 「ポンス」「テクノ」そして「ジャズ」 »

『in“F”』2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「師弟」(三島&川端)な日 | トップページ | 「ポンス」「テクノ」そして「ジャズ」 »