« 「茶豆」最終便~売り切れ終い☆です。 | トップページ | 「連続出場記録」、、、途絶えず、、、(41連荘への道) »

2009年10月 1日 (木)

「36日連続営業」の後で、、、

8月12日から始まった「長期ロード」
昨日で、ようやく終止符を打ちました。
「36日連続営業」でした。

とは言え、その前の週に、「槍&more」で5日休んでいるので、
「営業日」自体、8月は「24日」でしたし、9月は「26日」で、
まあ、「平均値」なのでした。
(25日前後の営業を「目安」にしています)

別に、その間「疲れが溜まった~」と言う感じはなかったのですが、、、。

今日は、
『日本無責任野郎』~プレミア『チェルシーvsストーク・シティ』
を観ながら、余裕の昼(朝?)食。

『ストーク・シティ』の「ロング・スロー男」デラップ、
(当たり前ですが)本日も「健在」!
相変わらず、35mくらい余裕で投げていました。
タッチラインからゴール前まで飛ぶんだもんなぁ、、、ダッシュ(走り出す様)
「どこでもコーナーキック」てなもんですよ。

そして、それよりも何よりも、
チェルシーの1点目が凄かった!
(相手ぺナルティ・エリアの正面ちょっと手前くらいから)
ランパードの狙いすました絶妙な「ノー・ルック・(キラー)パス」
ドログバ、ワンフェイク入れて、反転。
ゴールに向かいつつ、相手を背にして(ブロックしつつ)ボールを(ノートラップで)保持。
そのまま直で(トラップ、ドリブル、なし)左足一閃!ファーサイドに叩き込む。
ゴ~~~~ル!
すげ~や。
これが「世界のレヴェル」だよ富士山
かんど~&ひれふし。
しばし、箸が止まり、口あっぱんでした。

その後、「時間(仕事)」を気にせず、昼寝タイムへ突入。
そして、、、起きたら暗かった、、、たらーっ(汗)
やはり、ちょっと「疲れ」が、見えない(感じない)ところで溜まっていたようで。

「日記」を書く、と言う行為も、ある意味で「余裕」がないと書けないわけでして、
本日、久々の入力(タイピング)です。

それにしても、「忙中閑(あり)」です。
※漢語だけだと、発音、中国人の名前のようですね(^_^;)
この間(9月に入って)、10日ほどで、三冊読了しました。
これが、またそれぞれ「衝撃&感動の一冊」で、ウーム、、、でした。
後日、別立てで「何か」書こうと思いますが、とりあえず紹介。

1、『ハチはなぜ大量死したのか』ローワン・ジェイコブソン
2、『傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学』夏井睦
3、『リンゴが教えてくれたこと』木村秋則

無意識のうちに、その三冊見事に「同期」(シンクロ)していました。
敢て括ると、「キーワード」は「生態系」ですね。

1、に促され、、、「ハチミツ」を買いました。
ニュージーランド産の、「フツーのヤツ」と「高いヤツ」(『マヌカ・ハチミツ』UMF15)の2種類。
※「UMF」とは、、、
ユニーク・マヌカ・ファクターといってマヌカハチミツだけがもつ特有の抗菌成分、またはその強さの単位を表します。特にUMF10以上のマヌカはアクティブ・マヌカと呼ばれます。マヌカハチミツが持つ特有の天然の抗菌成分、またはその強さのレベルを表し、その数値が大きいほど、抗菌作用が大きいことを表します。

2、からの影響で、「ハチミツ」を、「食」するだけでなく、「塗」っています。
一種(自分的興味ある)「人体実験」ですが、、、。
例えば、こんな記事が↓
http://wiredvision.jp/news/200706/2007062122.html

と言う事で、
書くこと、書かねばならぬこと、山ほどあるのですが、
本日はこれにて。

「追記」
「読了本」ではないのですが、「これが面白い!」

『表現する仕事がしたい!』岩波書店編集部 編
「声にみちびかれて」おおたか静流
「歌は瞬時の枝に宿る果実であり、同時に永遠に咲く残像」

『意味がなければスイングはない』村上春樹
「ウィントン・マルサリスの音楽は なぜ(どのように)退屈なのか?」
その前後が、
「ゼルキンとルービンシュタイン 二人のピアニスト」
「スガシカオの柔らかなカオス」
と言う、、、如何にも、村上春樹らしい項立てで、○。

『花は志ん朝』大友浩
「インタビュー~柳家小三治、志ん朝を語る」
これは、単行本の時はなかったもので、文庫本上梓の時に「追加」されたもの。
単行本は持っていたのですが、つい文庫本買ってしまい、、、
しかし、この場合は買ったのが「正解」☆
「そっち(小三治)の方がうちの親父(志ん生)に似ているよな」(志ん朝)
この言葉、「当事者」ならではこそのものであり、
そして、私にとって、「何か」がみえた☆ひとことでした。
先日の「池袋演芸場」の小三治の「あり方」が、「腑に落ちた」

|

« 「茶豆」最終便~売り切れ終い☆です。 | トップページ | 「連続出場記録」、、、途絶えず、、、(41連荘への道) »

『インエフの日常』2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「茶豆」最終便~売り切れ終い☆です。 | トップページ | 「連続出場記録」、、、途絶えず、、、(41連荘への道) »