« 壷井彰久『101回目の○○○○○』 | トップページ | ミュージシャンだってフツーに「ミーハー」なのだ »

2009年8月25日 (火)

入魂120%

090818 8月18日
林正樹(p)
鈴木広志(sax)
小林武文(per)

鬼怒無月(g)

「林正樹・この三人でセッション」4回目。
そこに、鬼怒さん☆
と言う「構図」

これは、4月9日に遡ります、、、。
この「3回目」に、鬼怒さんが「お客さん」で参戦。
ミュージシャン、うれし☆やりにく、って感じでしたがあせあせ
そして、終演後の交歓、、、そこから出たまこと(瓢箪から駒)でありました。

鈴木さん、
「ギターと初めて(ちゃんと)演った!」
んだそうです。
意外ですが、そんなこともあるんですね。

改めて、
鬼怒さんの「入魂一擲」衝撃にやられました。
「三人」も、それに触発(暴発)され、「120%」ダッシュ(走り出す様)って感じでしたね。

カメラ
「いい顔」な鈴木広志さん指でOK

ちょっと「心霊」っぽいですが、、、。
『3 views of ~』って、違うか。
この一枚、結構気に入ってます☆

「超高速フレーズ(音)」が観えてきませんか。
単に「ブレ」以上のものが伝わって来るような、って自画自賛exclamation & question

|

« 壷井彰久『101回目の○○○○○』 | トップページ | ミュージシャンだってフツーに「ミーハー」なのだ »

『in“F”』2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壷井彰久『101回目の○○○○○』 | トップページ | ミュージシャンだってフツーに「ミーハー」なのだ »