« 図書館にて | トップページ | 加藤登紀子『ゲバラと多喜二』 »

2009年4月 8日 (水)

『ガンジー』

Photo 4月1日
4月1日
休みの夜、たまたま見つけた(映画)『ガンジー』(1982年)
観る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

色々と考えさせられた、、、感動的な作品。
(映画館で観れば「感動『巨編』☆」だったろうが)

「非暴力。不服従」
(キング牧師の運動も、ここから影響を受けている。
そして、二人とも、「凶弾に倒れ」ている、、、)

先日観た『CHE』(ゲバラ)と
ガンジーは、ある意味で「対極」にある思想と立場だが、
「変革」は、その「振れ幅」の中にある。
しかし、彼らの「倫理」は通底(通奏(低音))する、、、。

また(学生時代の)「宿題」を背負わされた。
このところ、「そういう風(流れ)」が渦巻いている。
「今やりなさい!」と、、、。

|

« 図書館にて | トップページ | 加藤登紀子『ゲバラと多喜二』 »

『インエフの日常』2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館にて | トップページ | 加藤登紀子『ゲバラと多喜二』 »