« 「ドヴォコン」から「合コン」へ☆ | トップページ | 「合コン」から「engrish」へ、、、検索が止まらない! »

2008年11月25日 (火)

「短縮形『問題』」~交響曲篇

『のだめ~』以降、
「ベトなな(7)」(ベートーヴェン交響曲7番)と言う「短縮形」は有名になりましたが、
他の作曲家の場合(交響曲に絞って)はどうなんでしょう?
と言うのが、本枠。

例えば、即浮かぶのは「ブルはち(8)」(ブルックナー)

じゃあ、遡って、
「交響曲の父」ハイドンは?
「ハイ○」となるのでしょうか。
(なんか「イ」っちゃってるかんじ感も漂いつつ、、、)
ハイドンの場合は、一桁台(番)が、ほぼ演(知)られていないので、
「第○○番」、あるいは「三桁」となると、(言い回し的に)結構厳しいのかな。

モーツァルトは?
「モツ」
(なんだか「酒場」っぽいビール)

で、ちょっと飛ばして、
マーラーは?
「マラ○」

ブラームスは?
「ブラ○」

両者の「短縮形」は、結構「怪しい」(^_^;)

で、ショスタコーヴィチ。
「ショスタコ」→「タコ」
例えば「たこいち(1)」~なんか「居酒屋」っぽいですねとっくり(おちょこ付き)

ま、だからどうだexclamation & questionって言うことなんですけど、、、。
『ミクシー・日記』へのレス
♪○○さん
これらの「(業界)短縮形」
知っているからこそ、「変換」&「認識」できますが、
知らずに聞くと、結構「へん」(あやしい、あぶない、、、)
だと思います(^_^;)

「べとなな」~「ベトナム」の作曲家(のナナちゃん)?
「まらいち」~「そういう」コンテストなんですか?
「ぶらさん」~「そういう」コンテストなんですか?
「ちゃいご」~「午後のお茶」ですか?
「どぼろく」~「どぶろく」の親戚ですか?

「単純連想」による、ほんの一例でした。

以上、
「書き言葉」と「聞き言葉」の違い、による変奏曲exclamation & questionでしたm(__)m

♪○○さん
「ガクタイ」ははじける衝撃の巻
ですね(^_^;)

「ロミジュリ」
「パリアメ」
ジャズ屋としては、なかなか新鮮に聞こえます電球

「その筋」での、このところの「驚倒語」は
「しおとめ」
でございました富士山
一瞬「ポカ~ン」と口半開きしちゃいましたよ、、、。

|

« 「ドヴォコン」から「合コン」へ☆ | トップページ | 「合コン」から「engrish」へ、、、検索が止まらない! »

日常・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ドヴォコン」から「合コン」へ☆ | トップページ | 「合コン」から「engrish」へ、、、検索が止まらない! »