« 朋遠方より来る | トップページ | 吉田節全開☆ »

2008年8月14日 (木)

次世代の表現者たち

7月20日
『絵画にみるもの、絵画からみえてくるもの』(絵画+写真)
某グループ展
@練馬区立美術館

ジャズ研の先輩Tさんのお嬢さんが出品していると言うので、
最終日の昼間、近場でもあり、ぶらりと。
(ちなみに、奥さんは、私と同学年。
他のサークルだったが、「第三の筋」でご一緒していた「関係」)

「ご本人」とは、「初めまして」だったが、「横顔」と「声」で直ぐに判った。
当然と言うか、「お母さん似」だった電球
「学生時代(73~78年)」が、一挙にプレイバックしたような、不思議な感覚に襲われる、、、。

彼女は、1982年生まれ。
「そう言う年代」の人たちが、「第一線」で活躍する「年回り」になってきたのだと、改めて想う、、、。

(「プロフィール」から「口上」)
逆説的に 中心のその周縁にあるものを みる ことによって

|

« 朋遠方より来る | トップページ | 吉田節全開☆ »

アート」カテゴリの記事

日常・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朋遠方より来る | トップページ | 吉田節全開☆ »