« 『AREPOS』→『清水一登ソロ』のお知らせ。 | トップページ | 次世代の表現者たち »

2008年8月14日 (木)

朋遠方より来る

7月19日
ジャズ研の一級下のO君(岡山在住)が、久々に、ほんとに、久々に店に寄ってくれた。
彼は、保谷時代の店に、おかみさんと、一回来てくれたことがあったのだ。
それ以来なので、10数年ぶりの「再会」と言うことになる。

この辺の年代の何人かに声をかけると、、、M君が来てくれた。
彼も、私にとって、結構久々だったが(これまた、10年ぶりくらいか?)
「O君とM君」に至っては、O君卒業以来の「再会」で、なんと、ジャスト「30年振り」衝撃なのだった。

ライヴがあったので、ゆっくりは話せなかったが、
先ずはO君、そして、M君が「元気でやっていた」ことだけでも、何より手(チョキ)
(2004年には、O君の同期のS君が「あちら」にいってしまったのだった、、、)

しかし、その「元気そう」なO君も、数年前、ある疾病で「ニトロ」が離せない体になったのだと言う。

この年になると、ほんとに、心からそう思うのだ。
「ご自愛下さい」
と。

|

« 『AREPOS』→『清水一登ソロ』のお知らせ。 | トップページ | 次世代の表現者たち »

店・2008年」カテゴリの記事

日常・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『AREPOS』→『清水一登ソロ』のお知らせ。 | トップページ | 次世代の表現者たち »