« 「13回帰」から「永遠回帰」へ | トップページ | 読んだ本2008 »

2008年8月 6日 (水)

読んだ本2007(6~12月)

6月
『魂の森を行け~3000万本の木を植えた男』一志治夫(070517)
『志ん生の右手~落語は物語を捨てられるか』矢野誠一(070207)

7月
『国家・宗教・日本人』司馬遼太郎。井上ひさし(01☆0925)
『狂気の左リサイドバック』一志治夫(97☆1121)
『たったひとりのワールドカップ~三浦知良、1700日の闘い』一志治夫(98☆)

8月
『三人噺~志ん生・馬生・志ん朝』美濃部美津子(070297)
『世の中ついでに生きてたい』志ん朝対談集(051128)
『志ん生芸談』志ん生(070402)

9月
『モスラの精神史』小野俊太郎(070827)
『植木等~世の中スイスイ「無責任」』(『NHK・知るを楽しむ~私のこだわりの人物伝)

10月
『エロイカの世紀~近代をつくった英雄たち』樺山紘一(02☆0201)
『日本の喜劇人』小林信彦(070610)
『おかしな男』小林信彦(070610)
『植木等と藤山寛美』
『夢を食いつづけた男~おやじ徹誠一代記』植木等(070610)

11月
『「はやり歌」の考古学~開国から戦後復興まで』倉田喜弘(01☆0702)
『大正百話』矢野誠一(030710)
『死語にしたくない美しい日本語』日本語倶楽部編

12月
『四文字熟語ひとくち話』岩波書店辞典編集部編(070827)
『依存症』信田さよ子(071109)
『うつと自殺』筒井末春(040607)

|

« 「13回帰」から「永遠回帰」へ | トップページ | 読んだ本2008 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「13回帰」から「永遠回帰」へ | トップページ | 読んだ本2008 »