« 『フーガの技法』再認識 | トップページ | 「13回帰」から「永遠回帰」へ »

2008年8月 6日 (水)

「その前夜」

Pict0049 7月16日
一噌幸弘(能管、笛、p)
村中俊之(vc)

「その前夜」です。
当店「13“回帰”前夜」であります。

本日は「保谷時代」から、お世話になっている、
正に「13“かいき”」
(「怪奇」と言う「説」も(^_^;)。あるいは、聴いた後は「快気」か)
に相応しい、能楽界の巨匠、一噌幸弘さんをお招きして。
※日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定)
国立劇場養成研修所講師

相方として、一噌グループのメンバーでもある、村中さんをご指名。
「初演duo」にて。

「写真」
キョーフの「三本吹き」notesです☆

|

« 『フーガの技法』再認識 | トップページ | 「13回帰」から「永遠回帰」へ »

店・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『フーガの技法』再認識 | トップページ | 「13回帰」から「永遠回帰」へ »