« カルメン・マキの「現在」 | トップページ | 「上半期」最後の日に »

2008年7月 2日 (水)

ムターの「30年」

6月8日。pm2:00開演。
サントリー・ホール

アンネ=ゾフィー・ムター
トロントハイム・ソロイスツ

バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメント
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番
ヴィヴァルディ:『四季』

(アンコール)
『夏』~第三楽章
『冬』~第二楽章
『G線上のアリア』

この前に聴いたのは、同じサントリー・ホールのリサイタルだったと思うので、あれから15年以上の歳月が流れていることになる。
その前後、1990年11月28日、練馬文化センターで『コンチェルトの夕べ』に「参戦」していた。

「天才少女の30年」を想う、、、。
なんだかんだ言って「走り続けている」と言うのは凄いと思う。
正に「人に歴史あり」

|

« カルメン・マキの「現在」 | トップページ | 「上半期」最後の日に »

コンサート&ライヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルメン・マキの「現在」 | トップページ | 「上半期」最後の日に »