« 一つの「歴史」終わる、、、 | トップページ | 50回超えの重み »

2008年5月11日 (日)

歴史的邂逅

08030612_356

4月27日
『Voice From Asia』
おおたか静流(vo)
岸本一遥(vn、g)
吉田宏治(per)
(呼び出され・乱入)
松田美緒(vo)
佐藤浩秋(b)

おおたかさんに「バンド(ユニット)」として出ていただくのは、(ゲスト等は毎年何本かはあるが)結構久しぶりだ。
この「バンド」は、結成「20周年」だそうで、
当店の「10周年」にぶつけてもらった趣向?

なんだか「バンドやろうぜ的」「部活的」な雰囲気、匂いが漂う、、、正に「バンド」☆

おおたかさんの歌では、決まって、必ず、一回は涙するのだが、「本日の落涙」は『私の鐘を鳴らそう』
でした。

この日は、何故か(いや、私が声をかけていたのだが。「会うべきだ!」
とのある種の「確信」から)
松田美緒さんの姿が客席に(って、ちょっとわざとらしい(^_^;))

アンコールに、おおたかさんが、美緒さんをステージに呼び、ついでに(ほんとですよね。でもありがたや!)私も呼び出され「ダブル乱入」状態に。
曲は、、、「決め無しインプロ」衝撃
いや~、これは「歴史的瞬間」になりました。
「ここ」に立ち会えて、それも「ステージ」で。
幸せな時間(とき)でした。
「10周年のご祝儀」と言う感じですね。
ありがたいことです。

|

« 一つの「歴史」終わる、、、 | トップページ | 50回超えの重み »

店・2008年」カテゴリの記事

コメント

運命のアルバムVoice From Asiaを調べていたらここに辿り着きました。
今度ライブがあったら見に行きたいです。

投稿: flexie | 2008年6月29日 (日) 00時37分

flexieさん
コメントありがとうございました。

『Voice From Asia』、、、
「運命のアルバム」なんですね。
それはそれは。

今度、機会がありましたら、是非一度お越し下さい。

投稿: インエフ | 2008年6月30日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一つの「歴史」終わる、、、 | トップページ | 50回超えの重み »