« 日米笛対決 | トップページ | たて!(Jacoに)飢えたる者よ☆ »

2008年5月28日 (水)

Photo
5月22日
『UEFA・チャンピオンズ・リーグ~決勝』
「マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー」
「90分」1-1
「延長戦」0-0
「PK戦」6-5

今季の「CL」は、なんだかバタバタしていて、ほとんど試合は観ていなかったのですが、「決勝」となると違います。
ほとんど年一の「儀式」であります。
毎年、気合入れて観戦します!
「ワールドカップ決勝」より「トヨタカップ(クラブ・ワールドカップ)決勝」より、
はっきり言って「見ごたえのある試合」多いです☆

今年も、やはり「きたぁ~衝撃」です。
「まさか」がきました。
「ドラマ」が待っていました、、、。

今回は、
「前半」は、リアルタイム観戦。
「後半」は、無理をせず、、、寝て、起きて、
一切の情報をシャットアウトして、「録画観戦」
それも「選手」「監督」「審判」それに「ライター」と、様々な「視点」で、メモを取り、リプレイも駆使しての熱い観戦となりました。
正に「半日仕事」電球です。

先ずは(前半15分)C・ロナウドのフェイント~突破。
左に、軽くステップ踏んで(重心置いて)~右シザース(外またぎ)~左アウトでチョン→突破&置き去り。

マンチェの得点。
ブラウンとスコールズによる、右サイドの崩し。
(総て「ワンタッチ」(アウトサイドによる)での「ワンツー(パス)」の交換)
~(ブラウン)クロス~(C・ロナウド)ヘッド→ゴ~~~ルexclamation ×2
※打点の高いヘッドが「完璧」でしたが、
その前の、C・ロナウドの、飛び込まない、びみょうな「プルアウェイ」の動き(ステップ)と位置取りが凄かったですね。
また、そこにドンピシャで上げるブラウンのキックの精度!
(効き足は右足だろう、、、が、上げたのは、左足だぁ)

チェルシーの得点。
シュートは打ってみるものだ(何が起こるか判らない!)
諦めずに、常に、ゴール前に詰めていること。

などなど、、、。

痺れました。
しばらく、席を立てませんでした、、、。
また今年も「真剣勝負」を観させてもらいました。
「関係者」全ての皆様に「感謝」でありますm(__)m


「写真」
「メモ」を敢えて公開しちゃいます!
「校正」なし、ですので、誤字脱字難読深謝です。
ちょっとは「ライヴ感」(勢い)出てるかな、、、。
Cl2

|

« 日米笛対決 | トップページ | たて!(Jacoに)飢えたる者よ☆ »

店・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日米笛対決 | トップページ | たて!(Jacoに)飢えたる者よ☆ »