« 以心伝心 | トップページ | 「武道館・チャージバック・ライヴ」への道 »

2008年5月13日 (火)

悲しみは疾走したか

5月11日
『クラシック化計画』(翠川敬基生誕後夜祭)
翠川敬基(vc)
菊池香苗(fl)
太田惠資(vn)
会田桃子(va)
向島ゆり子(vn、va)
渡部優美(p)
森下滋(p)
黒田京子(p)
小森慶子(cl)
熊田貴緒(fl)

ミュージシャン、なんと総勢10名☆
お客さんも合わせて、店内丁度程良い満席。

メインプロは、モーツァルトの弦楽五重奏ト短調。
音源では、昔から愛聴してきた、それこそ超有名曲だが、
「生」聴くのは、本日初めての「体験」だった。

こんな音楽が、人間の手から生れ落ちたこと自体「奇跡」だ!
と何回も思わずにはいられなかった。
30数分があっという間だった。
静かなる感動に包まれた、、、。

しみじみ歌い上げる曲あり、
敢えてアグレッシヴに「チャレンジ」した曲あり、
前振りで「ホーミー」から入る曲あり(当然「指定」も「譜面」もありませんが(^_^;))、
皆さん様々なれど、
どの曲も心に沁みました。
その、水面下では垣間見えなかった「楽曲と格闘した時間」に敬意を表します。
ありがとうございました。

|

« 以心伝心 | トップページ | 「武道館・チャージバック・ライヴ」への道 »

店・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 以心伝心 | トップページ | 「武道館・チャージバック・ライヴ」への道 »