« 当世字幕事情~『フィガロ』をめぐって | トップページ | 一つの「歴史」終わる、、、 »

2008年5月11日 (日)

『限りなき探求』

4月25日
坂上領(fl)
阿部篤志(p)

「ここは、チャレンジしたくなるところなんですよね」
「行ってみたくなる、と言うか、、、」

とても嬉しい言葉を(冒頭MCにて)お二人にいただく。

「ミュージシャン」が「自己コピー」のサイクルに陥ったら、
「表現者」としては、残念ながら終わっていると言わざるを得ません。

あの「天才」ジャコからして、「ある時期以降」は、「自己コピー」で食いつなぐ人生でしたから、、、。

マイルスやコルトレーンのように、常に「変貌」を遂げて行った、その在りよう、生き方を継承せよ! と言うことでは、必ずしもありません。
(ので、誤解無きよう)

それは「店」(私)にも問われていることで、
「人事」ではありません。

|

« 当世字幕事情~『フィガロ』をめぐって | トップページ | 一つの「歴史」終わる、、、 »

店・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 当世字幕事情~『フィガロ』をめぐって | トップページ | 一つの「歴史」終わる、、、 »