« 始めの一歩 | トップページ | 沖仁・完全生音ライヴ »

2008年5月 7日 (水)

突然六重奏団

080422

4月22日
鬼怒無月(g)
喜多直毅(vn)
平松加奈(vn)
翠川敬基(vc)
井野信義(b)
(ゲスト以上、、、)
一噌幸弘(笛各種、fl)

22日に、リアルタイムでご報告しましたが、
この日、発表メンバーに加えて、
一噌幸弘さん、直前に「参加」が発覚☆
ちゃんと「リハ」からご登場なさいました。
こう言うのは「乱入」の範疇には入りません。
「エフの辞書」には「ゲスト」と相成ります。
ほぼ、9割がた「ご参加」されました。

「仕切り」は鬼怒さんだったのですが(「新曲」ありがとうございました)
何故か、半分以上の曲が翠川さんだった、と言う「謎」もありつつ、、、。

井野さんの「図形楽譜」は、楽しかったです(^_^)
(これは、「3対3」のグループ分けが成立して、「6人」で良かったのですね、結果的に)

それにしても、不思議な編成でした。
「ギター、弦四部と笛」
この日に演られたことを、ヨーロッパの「ジャズ・フェス」あるいは「現代音楽際」に出せば、間違いなく大うけ衝撃だったと思います。
『トーキョー・ミュージック・シーン2008』
として。

|

« 始めの一歩 | トップページ | 沖仁・完全生音ライヴ »

店・2008年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 始めの一歩 | トップページ | 沖仁・完全生音ライヴ »