« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月22日 (金)

空前にして絶後か!?

『酒の会』MLリスト配信のコピペ、
ですが、
今回は、ほんとに「凄い☆」ので、
敢えて、この日記に「転載」しますね。

(以下「本文」)
寒い日々が続きますが、
そんな中、ちょっと「春の予感」もする今日この頃、
皆様、お元気でお過ごしのことと思います。

さて、標記の件で、お知らせです。
『酒の会』
2月22日(金)pm7時頃から三々五々。
会費・¥6000(「料理」お任せ)
「今月の趣向」~「一年寝かせ」呑み比べ。

『亀の翁・純米大吟醸』(2006&2007年)
『麒麟山・絞りたて生酒』(2007&2008年)

両銘柄とも、この「趣向」は「初演」です。
で、この「呑み比べ」は、絶対の自信あり!
「空前にして絶後☆」の予感が、、、。

今回は「限定6名様」にて、〆切らせていただきます。
※何故なら、、、
『亀の翁』は「4合(限定)」しかありませんから(すみませんm(__)m)
『麒麟山』は「10名様」まで「OK」です。

当日の夕方迄に「ご予約」入れていただけると幸いです。
「非酒の会」の方は、どうぞ「平常モード」にて、
ぶらりとご来店下さい。
それでは、皆様のお越しをお待ちしております。

皆様のご健勝をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

ここに幸あり

2月4日
会田桃子(vn、vo)
林正樹(p)
八尋洋一(b)

ももこ仕切りセッション。
三人「初演」

ももちゃんの「笑顔」(い~い顔)が、この日の「幸せ度」を物語っていたですね揺れるハート

それにしても、洋一さんのプレイ、半端じゃなく凄い衝撃
(今まで、ちゃんと聴いていなかった)私がわる~ございましたお代官様m(__)m的に、「放送委員会」の一角に移動して、そのプレイをありがたく拝観☆

「またやろ~ね!」(洋一)
とのことでしたよ。

| | コメント (0)

「宇宙的」燃焼!

2月2日
『二匹』
榊原大(p)
竹本一匹(per)

昨年9月の「初演」(以外や以外!)以来、二回目の『二匹』
それも「2・2」と言う、なんとも「2並び」な「『duo』ナイト」なんであります。

お客さんは、ほど良い「満席・立ち見」

(私的に受けたMC)
「バルトークは、ハンガリー各地で、色々な歌(メロ)を「サンプリング」して、、、
別の言い方すれば「パクリ」なんですが、、、」(大)

一匹さん「宇宙好き☆」を表明。
その後「宇宙関連」の(教育的)MCが、しばし炸裂衝撃

実は、私も「宇宙もの好きクラブ」なんですが(^_^;)
中学の一時期『天文クラブ』取っていた時期がありまして、、、。
今でも『ニュートン』などで、「その手の特集」があると、つい立ち読みしてしまうと言う(買えよな!)

毎度のことではあるが、
大さんの(さりげない。打ち合わせ段階からの)お客さんへの気配りと
燃焼度200パーセントexclamation ×2には頭が下がりますm(__)m

本日は、2曲目にして、既に「お疲れ様でした~」的大盛り上がりで(120パーセント!?)、一体どうなることかと思ったが、、、。
アンコールは、見事に「200パーセント」をちょっと振り切り、無事着地指でOKなんでありました。

| | コメント (0)

判っていても、、、

2月1日
〆治独演会

『看板のピン』
「繰り返し」の可笑しさ。
(くまさん(八っつぁん)が、(例えば)横丁のご隠居さんから「ありがたいこと」を教えられて、そのまま「うろ覚え」でやって、どじってしまう)
『子ほめ』『ときそば』のパターン。
その中でも、この噺、一番好きかも。
判ってても、声を上げて笑ってしまうのであった。

『藪入り』
「(庶民の)親子の情」が基底になっている噺。
一応、最後は「オチ」で終わるので「人情噺」ではないのだが。
この噺も、「知ってても」涙を誘われてしまうのだ。
タオルを動員して涙を、、、
そして、ティッシュで洟も何回もかんだ、、、。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »