« 確率があるうちは、、、 | トップページ | 4×4+88=108 »

2007年12月21日 (金)

「弦の月」の始まり

2日
壷井彰久(vn)
喜多直毅(vn)

以外や以外「初演」であった。
「順列組み合わせシリーズ」
(と一部(私と壷井さんの会話だが)では言われている(^_^;))
「何やら知ったような人たちがこぞりて笛を吹く」
(笛だけではないけど、、、)
「ありそうで、実はなかったぞ!初演☆ライヴ」
が本日、正に炸裂衝撃

お互いの「領域」に踏み込んだ「未踏の地点」が、新鮮で楽しい。
そして、発見と再認識。

「どっちが弓の毛切るか(運動会!?)・対決」は、圧倒的に喜多組の勝ち~手(チョキ)

|

« 確率があるうちは、、、 | トップページ | 4×4+88=108 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確率があるうちは、、、 | トップページ | 4×4+88=108 »