« 夢がかなった、、、 | トップページ | 1月 »

2007年12月31日 (月)

最後の営業

12月30日(日)
『黒田京子トリオ』~富樫雅彦に捧ぐ
黒田京子(p)
太田惠資(vn)
翠川敬基(vc)
(予定・限定・乱入)佐藤浩秋(b)

本年、3日「吉見征樹&鬼怒無月」で幕を開けた当店。
早いもので、この日が「最終日」である。
ミュージシャン、お客さん、あるいは「関係者」の皆様に支えられて、この日を迎えることが出来た。
改めて、この場をお借りして、皆様にお礼申し上げます。
本当に、ありがとうございましたm(__)m

そして、本年も、病欠「0」だった、自分自身を、ちょっとだけ「なでなで」してやろうと思います。
95年7月17日に「店」を立ち上げてから、「病欠0街道驀進中☆」なのです。
(「店主研修休み」若干(多々!?)あれど(^_^;))

本日は、潔く「富樫作品」で固めたプログラム。
(黒田さんが富樫さんに捧げた曲1曲あり)

ピアノの前に、当店で撮った富樫さんの(とってもいい)「笑顔」フォトと、
『富樫雅彦セッション・イン・パリ。vol.1~ソング・オブ・ソイル』
(ドン・チェリー。チャーリー・ヘイデン。1979年)
のLPジャケを、ピアノ前に掲げて、、、。

このレコードは、富樫さんと直接知り合い、共演させていただく、丁度「その前後」の作品で、それも、ベースに「わが心の師匠」チャーリー・ヘイデンが参加、という超スペシャルで、感慨深いアルバムなのである。

最後の曲になった『スピリチュアル・ネイチャー』は、敢えて、私がリクエストして「限定乱入」させてもらった。
私も、富樫さんと演らせてもらった「思い出の曲」だが、
たまたま、この「初演」に、翠川さんも参加されていて、
「曲に歴史あり」なのであった。
ちなみに、初演は「A(m)」で、後「F(m)」に。
おお電球正に「in F」だぜ☆
(私は、このキーでインプットしている。
富樫、ピーコック、佐藤允彦トリオでも「F」で演っている。
この演奏、この曲の「ベスト」かと。『WAVE』所収)

ともあれ、当店(2007)最後の「演奏(曲)」に参加させていただき、真に光栄でありました。
個人的にも「弾き納め」になった。
さまざまな意味で、素晴らしくもありがたい時間を持つことができ、
正に「有終の美」を飾ることができた。

残っていたお客さんも交えて「アフター~」は、静かに盛り上がる、、、。
未明、某所から移動してきた、ギターのKさん、ヴァイオリンのKさん(『K&K』だ!なんだか「ユニット」みたいだな(^_^;))
が、突如「ご乱入」衝撃
以降は「静」→「動」への大盛り上がりになったことは、、、
言うまでもありませんね。

かくして、2007年最後の夜は更け、、、富士山

ちなみに、昨年は、
29日。『黒田京子トリオ』
30日。『一噌幸弘~コンチェルト・プロジェクト』
(千野秀一、モーツァルトを弾く。他)

今年は、
29日。『一噌幸弘~コンチェルト・プロジェクト』
30日。『黒田京子トリオ』

と言うことで、2年連続「トリと大トリ」(そう言う言い方はないか)
は、両巨頭で分け合った(?)のでありました。
(またの名を「順列組み合わせブッキング」(by 壷井))

そう言えば、
年明け(口開け)ライヴ、
今年は「吉見、鬼怒」
来年は「吉見&『ERA』(鬼怒、壷井)」
なのでありましたるんるん
これまた「当店」らしいかなと。
それでは、皆様良いお年をお迎え下さい。

|

« 夢がかなった、、、 | トップページ | 1月 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢がかなった、、、 | トップページ | 1月 »