« 『クラブ・ワールドカップ』 | トップページ | 最後の営業 »

2007年12月21日 (金)

夢がかなった、、、

19日
『黒田京子トリオ』meets 森泰人
黒田京子(p)
太田惠資(vn)
翠川敬基(vc)
森泰人(b)
(呼び出され・乱入)
早川岳晴(b)

(森泰人とインエフの歴史)
050325 (ライヴ参戦)森泰人。ヨーハン・ボリストゥルム。おおたか静流@BUDDY。
050426 おおたか静流。森泰人。市原康。(ゲスト)黒田京子。太田惠資。
050801 森泰人。井上淑彦。林正樹。
051017 『trio'』市原康。福田重雄。森泰人。
(予定・乱入)ニーナ・リーベリ。アンダーシュ・パーション。まちみちる。
以下、略、、、。

ということで、
森さんを紹介してくれたのは、おおたか静流さんなのであった。
以前から、考えていてくれた、とのこと。
改めて、ありがとうございましたm(__)m

森さん、当店「初上陸」の日に、
ゲストとして、黒田さんと太田さんが参加してくれたので、
「トリオ」まで、あと一歩だったのだが、、、。

「『黒田京子トリオ』と森泰人」は、絶対に会うべきだ、演るべきだ、と思い続けてきたのだが、、、
この夜、遂に実現☆
思い続けてきた「夢がかなった」のであった。

森さん「個人」としては、この日が「2007年演奏納め」と言うことでもあった。
真に光栄である。

そして、森さんと、30年来の友人・同士、早川さんが、お客さんとしていらしてたので、そこは「乱入」してもらう一手!でしょう。

と言うことで、
「森」いや「盛り」沢山な楽曲が、
「初めまして」的だが「世界水準」を遥かに超えた「ピアノ四重奏」として繰り広げられたのであった。

次なる「夢」は、
この「四重奏団」が、欧州、そして、世界へと飛び立つこと衝撃
「夢」は、持ち続けよう、、、。

終演後、ひょっこり、ギターのKさんがご登場(おっと~!)
「森と木(ど)」は繋がった模様。
今後の展開や如何に。

真に、色々な意味で、本日も
『トーキョー・ミュージック・シーン』
なのであった指でOK

|

« 『クラブ・ワールドカップ』 | トップページ | 最後の営業 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『クラブ・ワールドカップ』 | トップページ | 最後の営業 »