« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

11月のスケジュール

11月2(金)小室等(vo、g)千野秀一(p)太田惠資(vn)

3(土)『アラビンディア』常味裕司(oud)太田惠資(vn)吉見征樹(tabla)

5(月)三上寛(vo、g)太田惠資(vn)

6(火)岡部洋一(per)姫唐子(笙)河田嘉彦(ディジュリデゥー)

9(金)会田桃子(vn)南博(p)鳥越啓介(b)

10(土)7時~『ジャム・セッション』(ヴォーカルも可)坂本千恵(p)店主(b)
※毎月「第2土曜日」

12(月)橋本普哉(tuba、セルパン)ソロ

13(火)川嶋哲郎(sax、fl)本川悠平(b) 壱太郎(和太鼓)

14(水)鬼怒無月(g)吉野弘志(b)吉見征樹(tabla)

16(金)ハクエイ・キム(p)塩田哲嗣(b)広瀬潤次(ds)

18(日)坂本千恵(p)岩佐真帆呂(ss、ts、bs)山口裕之(b)三科武史(ds)

19(月)新澤健一郎(p、key)林正樹(p、key) ※「予告乱入」森泰人(b)

20(火)坂本弘道(vc)谷川賢作(p)他

21(水)『太黒山』太田惠資(vn)黒田京子(p)山口とも(per)

22(木)『OTS』啼鵬(Bandoneon、他)大和田雅洋(sax)牛渡克之(euphonium)

23(金)『『神楽』足立宗亮(g、vo)原田節(オンド・マルトノ、key、vo)星周(vc、笛)

24(土)『QUADRA』岩佐真帆呂(ss、ts)酒井聡行(as)宮地傑(ts)武田和大(bs)

26(月)『黒田京子トリオ』黒田京子(p)太田惠資(vn)翠川敬基(vc)

27(火)笠松泰洋(ob)阿部篤志(p)

28(水)アキコ・グレース(p)土井啓輔(尺八)

29(木)音川英二(ts)佐藤芳明(acc)田中信正(p)高瀬裕(b)安藤正則(ds)

30(金)会田桃子(vn)佐藤芳明(acc)鳥越啓介(b)

12月2(日)壷井彰久(vn)喜多直毅(vn)

3(月)喜多直毅(vn)向島ゆり子(vn)会田桃子(va)翠川敬基(vc)西嶋徹(b)黒田京子(p)

4(火)川嶋哲郎(ts)竹澤悦子(筝)

6(木)柳家〆治(落語)独演会

7(金)啼鵬(Bandoneon、他)池田みさ子(p)馬越靖乃(vn)グロリア(vo)

8(土)7時~『ジャム・セッション』(ヴォーカルも可)坂本千恵(p)店主(b) ※毎月「第2土曜日」

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

間章・覚書(1969~72)

1969年
●立教大学中退。
●ジャズを契機とする闘争集団「JRJE」(日本リアル・ジャズ集団)にて活動。高柳昌行、吉沢元治、阿部薫、高木元輝、豊住芳三郎などとの作業のほか、『ジャズ』誌に「シカゴ前衛派論」、「前兆又はシカゴ前衛派の未明へ」などを発表。

1970年
●『ジャズ』誌に「開示又はエピグラフを含むジャズ円周率への接近」、「軌跡又は日本のジャズの未知なるものと自立への弁証法」などさまざまな批評を発表。
●JRJEの機関誌『ECLIPSE』創刊。
●初のレコード・プロデュースともなった《解体的交感》(阿部薫、高柳昌行が出演)を新宿厚生年金会館小ホールにてプロデュース。コンサートは一部分を200枚の限定プレスでレコード化。
●同年末渡仏。パリでスティーヴ・レイシーと出会う。

1971年
●病により帰国。郷里の新潟市に戻る。
●イヴェント「自由空間」の準備を始める。

1972年
●初のライナーノーツを『ラジオのように/ブリジット・フォンテーヌ』で手がける。
●渋谷ジァンジァンの《モーニング・サウンド》シリーズのプロデュースに参加。
●新潟市体育館で新潟現代音楽祭《自由空間》をプロデュース。出演は吉沢元治、高木元輝トリオ、三上寛、海童道宗祖(ワタヅミドウシュウソ)ほか多数。聴衆は2000人。この模様はNHK総合テレビでドキュメントとして放映される。
●新潟ロックンロール・フェスティヴァル《サウンド・イヴェント 半夏》をプロデュース。
●渋谷の東横劇場にて《瞽女・姻》をプロデュース。瞽女(中静ミサオ、金子セキ、加藤イサ)、木田林松栄(三味線)、望月亞江(薩摩琵琶)、吉沢元治、土方巽(舞踊)などが出演。


『ラジオのように』が「初ライナー」だったんだ~。
ウーム、、、。
出た直後(地元のジャズ喫茶。移転前の)『スワン』でよくかかっていたなぁ。結構「衝撃の1枚」でありました。

『自由空間』行きました。
でも、あんまり覚えていないのです、、、(情けなや)
「海童道宗祖」、、、なんて読むんだexclamation & question
ってのが、とても印象に残っています。
映像として残っていたら、『アーカイヴズ』あたりでやらないかな。

『サウンド・イヴェント 半夏』
行ったような、行かないような、、、。
この時の出演者、どなたかご存知ですか?

| | コメント (2)

うた・うた・うた☆

全然意識していなかったのだが、
気が付くと(振り向けば)
今週は「大うた大会」なのだった。
24日
坂本弘道(vc、vo、他)
石川浩司(vo、g、per)
谷口・マルタ・正明(vo、g、per)

25日
啼鵬(p、bandoneon)
松本民菜(vo、vn)
一本茂樹(b)

26日
鬼怒無月(g)
松田美緒(vo)

27日
カルメン・マキ(vo)
新澤健一郎(p)
(予告・乱入)喜多直毅(vn)

29日
上野洋子(vo)
今堀恒雄(g)

何故か「締め切りは重なるの法則」があるのですが(ほんとなんです。とほほ)
今週は「うた方面」が、見事に重なりました。
なんだかクラクラする皆様であります。

24日「初演」(三者共演としては、意外と、、、)
25日「初演」(一本さん加わって、では)
26日(東京方面、モロduoは)「初演」
27日「「初演」(三者共演としては)
29日「初演」(duoでは、全くの)

皆様、この連日の「トーキョー・ミュージック・シーン」
是非「目撃体感」よろしくお願いしますm(__)m

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »