« 『in“F”の歴史』口上 | トップページ | 10月のスケジュール »

2007年9月25日 (火)

久々の「石川節」にのけぞる☆

24日
「音の十字路 vol.6」
(坂本弘道・in F・シリーズ)
坂本弘道(vc、vo)
谷口・マルタ・正明(vo、g、per)
石川浩司(perc、g、vo) ※『たま』(だった)の人

一週間前に「決定」「告知」だったので、「入り」は、果たしてexclamation & question
と思われたのですが、
ありがたいことに「『つ』離れ」(※)でありました。
(※ この言葉判ります?
「一つ」「二つ」、、、「九つ」「十」、から来てます。
「寄席」などで使われる「符牒」ですね)

意外や意外☆
この三者での「コラボ」は「初」とのことでした。

静かに、奇妙に、微妙に、熱いステージだったです。

石川さんの「ネタ」を一つ。
「今日のために作ってきました。新曲です!」
(テキトーにへんしゅう)

♪マルタの「マ」。さかもとの「サ」。いしかわの「イ」
(なので)今日は『マサイ族』!
友人の「マサ」が死んで、親族にこう言ったのさ。
「まさいぞく」(マサ遺族)
(ちゃんちゃん(^_^;))

爆笑&落涙でありました。
石川さん、ただでは、ころびませんね。
いつも「何か」仕込んで来ますが、
本日は「これ」だった電球

|

« 『in“F”の歴史』口上 | トップページ | 10月のスケジュール »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『in“F”の歴史』口上 | トップページ | 10月のスケジュール »