« 富樫雅彦と私(1) | トップページ | 久々の「石川節」にのけぞる☆ »

2007年9月13日 (木)

『in“F”の歴史』口上

この数日来、重い腰を上げ、12年にわたる、当店の「ライヴ履歴」を『エクセル』に打ち込んでいます。

自分でも、忘れていた、あるいは誤ってインプットしていた、諸々の「事実(真実!?)」がぼろぼろ出てきて、結構我を忘れて打ち込んでいます。
ある意味、自己確認の、楽しい作業です指でOK

以前から、やらなくちゃと思っていたのですが、
直接の「背押し」(という言葉あるのか)は、
富樫さんのご逝去に伴い、富樫さんの、当店「出演履歴」を確認したかったためです。

で、一部「解禁」
(ってか、過去に発表されているわけですから「解禁」ではないのでしょうが)
1998年5月3日。
富樫雅彦・ソロ(二部で「セッション」)
「セッション参加者」
小宮いちゆう。庄田次郎。雨宮拓。佐藤浩秋。宮内俊郎。
※以上『ニュー・ジャズ・シンジケート』組。
「「連中」元気なの?久しぶりにやろうよ!」から設定されたのでした。
他に(「オープン参加」として、、、)さがゆき。荒井皆子。

この「富樫ソロ+」は、当店「大泉移転」ライヴ第三弾でした。

(4月19日「オープニング・パーティ」)
(移転)「口開け」ライヴは、
4月20日。
内橋和久。芳垣安洋。
お2人には「保谷時代」から出ていただいていましたが、「duo」では、当店「お初」でした。
(三分の二『アルタード』と言うか(^_^;))

そして、(富樫ソロ)の前日、第二弾が、
5月2日。
鬼怒無月。足立龍介。
「ゲスト」足立宗宥(当時の「表記」による)
「(関係者間)予告乱入」一噌幸弘。壷井彰久。

『足立兄弟』(1995年5月以来)久々の「復活」でした☆
それも、鬼怒さんとの『スーパー・ギター・トリオ』として。
(2ステージ「全面的」に、ではありません。
基本的に、当初は「鬼怒&龍介duo」としての日でした。
鬼怒さんのお骨折りによる。)

そして、そこに一噌、壷井、と来れば、
一瞬『AUSIA』状態になるではありませんか。
「鬼怒&『AUSIA』(&龍介)」状態も衝撃

と、まあ、書いている本人も、なんだか、わけ判らなくなっておりまして、、、。
改めて「ライヴは現場だ!」としみじみ思うわけであります。

※しかし、この年、宗亮さん、8月に「病」ため、入院生活を余儀なくされ、演奏活動は、しばらく「休止」(『AUSIA』『足立兄弟』)

以降、『ブログ』に、少しづつUPしていきたいと思っています。
(1996年1月までUP)
http://in-f.cocolog-nifty.com/blog/inf/index.html

ps.こちらの「不手際」から、1995、96年の「記録」が、かなり散逸しております。
この年に、当店の(どれそれの)ライヴに行った。
出演した(これは、ミュージシャンですね)
という「情報」等ありましたら、お寄せいただけると幸いです。

|

« 富樫雅彦と私(1) | トップページ | 久々の「石川節」にのけぞる☆ »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富樫雅彦と私(1) | トップページ | 久々の「石川節」にのけぞる☆ »