« 拍の万華鏡 | トップページ | 暗黒と憑依 »

2007年7月11日 (水)

クラシックは「日常」にあり

24日
『クラシック化計画』
翠川敬基(vc)
菊池香苗(fl)
熊田貴緒(fl)
喜多直毅(vn)
渡部優美(p)

1、ゴールベール:ノクターンとアレグロスケルツォ
2、バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番(フルート版)
(菊池香苗)
3、モーツァルト:フルート協奏曲ニ長調
(熊田貴緒)
4、ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
(喜多直毅、渡部優美)
~休憩~
1、デュティーユ:ソナチネ
(菊池香苗、渡部優美)
2、コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ(第1楽章)
(翠川敬基)
3、フェルー:かごの鳥(『3つの小品』より)
4、バッハ:無伴奏パルティータ(フルート版)
(熊田貴緒)
5、ドヴォルザーク:バガテル
(菊池香苗、喜多直毅、翠川敬基、渡部優美)

人は、一生の間に、どれだけの曲に接することができるのか、、、。

人は、一生の間に、どれだけ、その曲の「生演奏」に接することができるのか、、、。

演奏者に、、、
「同時代に生まれた」偶然と喜びに「感謝」あるのみ。

本日の「お言葉」
「年は三倍だけど、内容は三分の一」
(翠川敬基→熊田貴緒)
超受けてました(^_^;)

|

« 拍の万華鏡 | トップページ | 暗黒と憑依 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 拍の万華鏡 | トップページ | 暗黒と憑依 »