« 不完全燃焼 | トップページ | 三つの顔 »

2007年7月11日 (水)

ダブルベース

11日
立花泰彦(b)
永田利樹(b)

お二人には、何回か、いろいろな形でやっていただいているが、当店でモロduoは「お初」

立花さん使用の弦が、私のと一緒(『スピロコア』)なのだった。
張り替えたばかり、ということで、なんだか「懐かしい鳴り」だった。
そう言えば、こんな音だったよな~(^_^;)
(私も、そろそろ張替えねばのむすめなのだ、、、)

「持ち寄り」楽曲なのだが、持ってきた曲を見ると、お二人の「傾向と対策」(個性)が窺えて面白い。

ちなみに、私は、最後に2曲、C・ヘイデンを持ってきた、永田さん派。
(『ファースト・ソング』『ラ・パッショナリア』)
これは、プレイ云々でなくて、あくまで、「曲の好み」ですけど。

全くの(ノン・マイク)アコースティックduo。
こういうのって、ベース屋は好きなんですよね。
お二人に「(改めて)ここはやりやすいね」とおっしゃっていただく。
単純に、ミュージシャンにそう言っていただくと嬉しいですね。

|

« 不完全燃焼 | トップページ | 三つの顔 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不完全燃焼 | トップページ | 三つの顔 »