« 初めましてタッグ | トップページ | 血が滾る感動 »

2007年7月28日 (土)

女性同士も「出会」う

5日
会田桃子(vn)
黒田京子(p)
(乱入・させられ)喜多直毅(vn)
(第三部・弾かされ)青木菜穂子(p)

「初演」の巻。レディース(同士)版。
本日、ミュージシャンが約三名お客さんでいらっしゃる、という、「濃い」客席。
(上記のお二人に、チェロのM御大も☆)
1曲目『想いの届く日』
いきなり、この「幸福感」は何?!
続く『オブリビオン』に「涙」、、、。
この曲で「涙」は初めてです。
『クリスマス・イヴ』(さがゆき作詞。会田桃子作曲)
ジーンと来ます。いつも。今日も。
『ホルトの木』
正に「息を呑む美しさ」に頭を垂れるm(__)m
途中、「スナック・きょうこ・ママ」「バー・レベッカ・ママ」に(無理やり)呼び出された、喜多さんが、「乱入」させられ(^_^;)
などなど、、、。
他にも、、、(色々ありまして)
「清い気持ち」になった夜。
(本編後の)「第三部」で、お客さんでいらしていた、青木菜穂子さん、これも無理やり(?)呼び出され、タンゴを2曲ソロで、そして、桃子さんも加わってduoも。
これはこれは贅沢なシーンも炸裂したのであった。
それにしても、全編「暗譜」でした。
「プロ」とは言え、リクエストを受け、「アイコンタクト」だけで、サラッと演るところなどは、流石☆であります。
ということで、皆様ありがとうございました。

|

« 初めましてタッグ | トップページ | 血が滾る感動 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めましてタッグ | トップページ | 血が滾る感動 »