« 世界の音 | トップページ | 秋田の酒 »

2007年7月11日 (水)

深夜の「世界初演」

2日
斎藤ネコ(vn、p)
太田惠資(vn、ds)
伊賀拓郎(p、ピアニカ)
木村将之(b)
赤迫翔太(ds)
(乱入)櫛田哲太郎(vn、b)

「今までで一番弾いた!」(ネコさん談)とのこと。
「やるときはやるぞ・ひくときはひくぞ」的な、
文字通り「炸裂☆」の一夜に相成った次第。

なにしろ、いきなり、2曲目から「duoやろう。duo!」と拓郎君に振るネコさん。
で、卓郎君『やらねばのむすめ』(原題『イパネマの娘』)を選択。
ウーム、、、この「ゆらぎ」はなんだ!?、、、今夜はどうなってしまうのか、、、。

そして、3曲目には、太田さんを指名し、なんとドラムス(赤迫君)とのduoが炸裂☆
これがまた、太田さん、気合の「インプロ」を仕掛けるし、、、。
『青年よ荒野を目指せ!』のメッセージか。

もう、アタマからすんごいことになったのであった。

(今朝書き上げたという、気合の)「拓郎新曲」もあり、
そして、当然「某・林檎曲」もるんるん
ひょえ~~~ご本人が弾いてるんですよご本人が!
喜色満面な若者約三名なのでありました。

後半は、
「ネコ(p)太田(ds)櫛田(b)のトリオ・コーナー」
「トリプル・ヴァイオリン・セット」もありいの、、、
もう、なんだか「全開120パーセント☆」なのであった。

お腹一杯ですだ。
お疲れ様でした~m(__)m

ところが、、、である。
その後、日付が変わろうとする頃、サプライズな方のご来店が☆
(にほんごであそんでいる?)七色の声の持ち主「O」さんだった。
近場のホールでコンサートがあり、その二次会として寄ってくださったのだった。
なんと、ネコさんとは「初めまして」で、ビックリ(「業界七不思議」)
「出会い系ライヴハウス」の看板に偽りなし(^_^;)

で、しばしご歓談の後、、、
Oさんの提案で、最近Oさんが出した「カエルの絵本」の朗読&演奏=「世界初演」が炸裂した。
O(朗読、パフォーマンス)ネコ(p)太田(vn)櫛田(vn)佐藤(b)

それにしても、贅沢にして濃~い時間だった(フゥ)
この「時」を共有したのは、計「8名」
正に「選ばれし者」たち。
「歴史は夜作られる」かexclamation & question

|

« 世界の音 | トップページ | 秋田の酒 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界の音 | トップページ | 秋田の酒 »