« バンドとはこういうことなのだ | トップページ | 拍の万華鏡 »

2007年7月11日 (水)

大人の「余裕」のインプロ

22日
梅津和時(sax、cl)
田中邦和(sax)
富樫春生(p)

「三者」では「お初」セッション。

とは言っても、梅津さんと富樫さんは、以前バンドを組んでいた仲だし、梅津さんと邦和さんは(現在の)「バンド(の一員)仲間」
そして、邦和さんと富樫さんは、もう「盟友以上」の関係だろう。
というわけで、今までなかったのが不思議なくらいな組み合わせなのであった。
(でも、結構、「そういうこと」ってあるんですよね、、、) 
 
で、その中身は?、、、
「インプロ大作戦」でした~☆
1st~40分。
2nd~50分。

もんのスゴ~く「サウンド」している三者。
こういう気負いのない「インプロ」は、ほんとに気持ちがいい手(チョキ)
途中(アヴァン)「酒バラ」的局面も。
余裕だな~。
でも「この手の余裕系大人のインプロ」って、中々、成り立たないのですよ、はいm(__)m

|

« バンドとはこういうことなのだ | トップページ | 拍の万華鏡 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンドとはこういうことなのだ | トップページ | 拍の万華鏡 »